フジテレビ笠井アナウンサーがフリー転身!所属事務所は何処に

笠井信輔

フジテレビ笠井アナウンサーが、この度、フリー転身することが決定いたしました!

笠井アナウンサーといえば、フジテレビの顔のような存在で、テノールの柔らかい声の優しげな印象は、女性ファンも多かったと思います。

笠井アナウンサーフジテレビを退社する理由は?所属事務は?

そして笠井アナウンサーの今後の活動は?

徹底調査します!

笠井アナウンサーのプロフィールにちょっとだけ突っ込む

笠井 信輔(かさい しんすけ)

生年月日 1963年4月12日(56歳)

↑うそ…見ためわかっ 40代くらいにしか見えない

出身地 東京都

血液型 A型(Rh-)

↑RH-は、珍しいですね。

身長 170cm

最終学歴 早稲田大学商学部

勤務局   フジテレビジョン

部署      アナウンス室専任部長(情報担当部長)

配偶者   茅原ますみ

↑テレ東社員さんらしいです。

家族      息子3人

祖父 劇作家・脚本家の阿木翁助

何故フリーに?フジテレビを退社する理由は?所属事務所は?

9月いっぱいでフジテレビを退社し、フリー転身することが決定しました。

現在出演中の「とくダネ!」(月~金曜 朝8:00~)も9月いっぱいで、卒業するようです。

笠井アナウンサーといえば、今年の5月、お昼の番組『バイキング』の生放送中に携帯電話を鳴らしてしまう失態があったり、他にも色々やらかされてますが(笑)

それが理由ではないようです。

テレ朝の局アナの『吉本天然印』のミスもそうですが、テレビに出演する人も人間なので、笑って許される失態、ごめんで許される失態は、私はやっていい、と思ってます。

社会が

「仕事では、全てのミスは許されない!」

そんな風潮だから、パワハラや、うつ病患者がなくならないのだと思います。

テレビの人が、笑って許されるミスを、ガンガン流して、

「ミスしたっていいじゃない。人間だもの。」

って空気を、社会に浸透させてほしいと、私は思っています。

フリー転身を考えはじめ、動き出したのは、2018年5月頃。

「とくダネ!」で共演してきた、小倉智昭キャスターに相談しつつ、周囲にはメール等で報告し、話を少しずつ進めてきたそうです。

きっかけは、関係者の話によると、結論、『現場の人間でいたい。』ということ。

最近は、管理職としての仕事が増えてきましたが、私は現場屋、どこまで行ってもプレーヤーなのだという思いを強くしています

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00000003-spnannex-ent

10月からは、小倉智昭キャスターが在籍する芸能事務所オールラウンドに所属することになります。

今後の活動はどうなるの?

今後の活動としては、

  1. バラエティ番組の出演
  2. 専門分野を活かし、映画・演劇などに付随する執筆
  3. 記者会見
  4. 映画祭の司会など

テレビにこだわらず、雑誌やネットなど、幅広く活動する予定だと意欲を示しているそうです。

ネットなど…って

今後は、ニコニコ動画で生放送の司会とか、YouTuberの笠井さんも見ることができるかもしれませんね(笑)

笠井アナウンサーといえば、フジテレビのちびまる子ちゃん実写版で『先生役』をやった印象が強いせいか、真面目そうなイメージがあります。

フリーになったら、少し自由な個性の笠井信輔さんが見れるのでしょうか。楽しみです!

結論:笠井アナウンサー、フジテレビを卒業し、10月よりフリーに転身

さてここまで、笠井アナウンサーさんのフリー転身、今後の活動予定を見てきましたが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

  1. 9月いっぱいでフジテレビ退社
  2. 10月より小倉智昭さんと同じ芸能事務所オールラウンドに所属
  3. 専門分野の映画・演劇の仕事など幅広く活動したいと意欲的
  4. テレビに限らす、雑誌やネットにも

いかがでしたでしょうか。

私自身も個人的に、笠井アナウンサーは常日頃から、とても好感のもてるアナウンサーだと思っていたので、今後フリーになっても、更なるご活躍をお祈りしています。

皆さんはどう感じましたか?

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする