真木よう子のドラマ『ボイス』の評価は?【今夜くらべてみました】

真木よう子

真木よう子さんと言えば、スレンダーなボディにハスキーボイス。ショートカットが、ボーイッシュのようで、逆にセクシーな女優さんですよね。

現在、日テレ ゴールデンのドラマに出演されていて、話題となっています。

ドラマに出た後は、しばらくテレビでは見なかったり、見ないなぁ…と思ってると、ひょっこり主演級の役で、ドラマに出たり、と謎の多い人です。

今季のドラマ『ボイス』についても、調査を進めつつ、真木よう子さんのシルエットを覗いてみます。

真木よう子さんのプロフィールから、垣間見るミステリアスな部分

氏名 真木 よう子(まき ようこ)

…本名でしょうか?

生年月日 1982年10月15日(36歳)

出身地  千葉県

身長    160 cm

血液型  A型

職業    女優、歌手

ジャンル 映画・テレビドラマ・CM

元配偶者        片山怜雄(2008年11月 – 2015年9月)

…離婚されちゃったんですね。ま、珍しくないですが。私も離婚してますし(汗)

所属劇団        無名塾(1998年 – 2000年)

事務所  そよかぜ(マネジメント契約 レプロエンタテインメント)

公式サイト       公式プロフィール

公式、名前と出身地しか書いてない…(汗)…ぁ、もひとつあった。自画像が…(汗)

周囲大反対!だけどまさかの、「できちゃった婚」果てに離婚

真木よう子さん、現在は、離婚してしまいました(汗)

元旦那さんは、元俳優の片山怜雄(かたやま れお)さん

現在は、リリー・フランキーさんに弟子入りして、小説家を目指しているようです。

昔は、WATER BOYS(2003年)など、著名な作品に出演していました。

二人の出会いは、フジテレビ&Avex共同制作のDVDドラマ『東京フレンズ』共に出演する瑛太さんの紹介でした。

二人は急接近し…、周囲に結婚の意思を打ち明けました。

しかし、真木よう子さんは、この時すでに人気があったため、「格差婚」であると、周囲は大反対したのです。

ですが、この時にはもう、真木よう子さんのお腹には、3ヶ月の赤ちゃんがいたのでした。

結婚後、片山怜雄さんは、家事も育児も積極的に参加しました。

ですが、実は、

「家計を支えてほしい。」

と思う真木よう子さんの気持ちと、少しずつすれ違いが生じ、遂には、真木よう子さんの不倫疑惑にまで発展してしまったのです。

結局二人は、夫婦のすれ違いの生活考え方の相違が原因として、2015年9月に離婚してしまいました。

6歳になる娘さんは、真木よう子さんが引き取りました。

実は私も…デキ婚の末、離婚しました(汗)

私の場合、式の日取りが決まった数日後に、残念ながら流産してしまいました。

流産した時は、立ち直れないほど悲しかったですが、現在離婚したことを考えると、離婚の負担を、子供に背負わせなくてよかったのかも…と思う事もあります。

真木よう子さんも離婚後の人生は、子供と女優業に専念して、楽しい人生を送ってほしいですね!

ドラマ『ボイス』好評!「緊張感やばい」

実は放送前、ちょっと心配されていたドラマでした。

このドラマは、韓国ドラマのリメイク版で、ちょうど真木よう子さんの役を、割と可愛いタイプの韓国女優がされていたので、クールなイメージの真木よう子さんと対照的だったのです。

真木よう子さんのクールで独特のしゃべり方が、裏目に出やしないかと…。

しかし、杞憂だったみたいですね! なんと、初回平均視聴率12.6%!

なかなか好調な出だしだと、私は思います!

視聴者のネット上に寄せられた感想も、

  • 緊張感やばい
  • 終始ドキドキ
  • いい意味で裏切られる展開
  • 面白い
  • これから見るのが楽しみ

などと、好感触と言えます。

「ボイス 110緊急指令室」は毎週土曜日 夜10時~放送です。

7/27(土)で第3話となります。

見逃した場合は、HUlUなどで!

真木よう子さん 「今夜くらべてみました」に出演決定!

そんなドラマ絶好調の真木よう子さんですが、この度来る7/31(水)夜9時より今夜くらべてみましたに出演が決定しました!

今回は、『東京フレンズ』で共演した大塚愛さんと、一緒に出演!

男勝りな一面と乙女な一面、両方の真木よう子さんが、見られます!

楽しみですね!

結論:真木よう子出演のドラマ『ボイス』は、12%超えの高視聴率!

  1. プロフィールはいたってシンプル
  2. 周囲反対を押し切ってのデキ婚!そして…離婚
  3. ドラマ『ボイス』は、終始ドキドキ、緊張感やばい!

ん…?なんか、3.しかドラマのこと言ってない(汗)

だけど、

「波乱万丈あったとしても私は私。人生経験すら女優業に活かしてみせる!」

そんな真木よう子さんの意気込みが聞こえてきそうです♪ 応援したいです!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする