【もしツア】今夏の東京3大イベントツアー【8月17日(土)】

rel="nofollow"

夏休みも、そろそろラストが見えてくる時期、まだどこも行ってなくて焦っている、そこのあなた。

大丈夫、私も同じです!(何が『大丈夫』なんだ…?)

『もしツア』こと、もしもツアーズで、8/17(土)に『東京3大イベントツアー』が紹介されます!

ポイントを押さえて、これから計画を立ててもいいかもしれません。

その前に、どのようなスポットが紹介されるのか、事前にチェック、予想したいと思います。

江戸の夕涼み!1万匹の金魚が舞い踊る

おそらく、ここだと思います。デートなら、絶対にお薦めです!

ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム

江戸時代から日本橋で育まれた“涼”をとる工夫を、現代版にアレンジした体験ができるイベント。

日本橋エリアのお店が金魚をモチーフにした限定スイーツなどを提供する

「金魚スイーツ&バル散歩」や、「アートアクアリウム」など、

様々な古き良き“日本の夏”を感じられます。

 引用:https://www.enjoytokyo.jp/

ものすごく幻想的ですね!本当に涼し気~♪

開催期間 ~9月23日(日・祝)まで

場所 「日本橋のコレド室町1」5階の日本橋三井ホールにて開催中。

日本橋三井ホールでの開催は今年が最後。

休憩に、「コレド室町2」地下1階の『水戯庵(スイギアン)』は、劇場型レストラン。

9月23日(月)までの限定で、金魚スイーツ「金魚マカロンと煎茶のセット」(1,836円)がいただけます。

20時30分以降は、「百川ラウンジ」と称し、バー&ラウンジに。“芸納言”と呼ばれる女流演者の舞いを見ながら、食事やお酒を楽しむことができます。 (日曜・祝日はお休み)

日本橋三井タワー内の「ザ マンダリン オリエンタルグルメショップ」では、

金魚鉢に入ったゼリーが販売されています!ものすごく可愛いです~☆

いわゆる、”映え~☆”ってやつですね。食べるの勿体ない!

「金魚ジョーヌ」(左、864円)「金魚ルージュ」(右、864円)

締めは神社へお参り

「コレド室町1」から徒歩約1分の場所にある「福徳神社」へお参りできます。

神社へ続く仲通りには、高さ約1.8mもある金魚柄の大提灯が飾られてあり、ムード満点です!

19時からは音と映像、ライティングで装飾した、異次元のような空間が続きます。なんだか…ちょっぴり怖いけど、幻想的ですね。

神社内には、「森の風鈴小径」が!なんと、約200個の風鈴が小径に並んでいるそうです!

涼やかな音色を楽しみながら、さらに今年は初の試み『風鈴のライトアップ演出』があります!どれだけ幻想的な空間になるでしょう?!

きっと、思い出に残るデートになること間違いなしですね!

世界初公開!冷凍マンモスの謎に迫る

たぶん、東京都お台場の近くのココですね↓

夏休みの研究課題などの資料に、いいかもしれませんね。

マンモス展―その『生命』は蘇るのか―

シベリアの永久凍土から出土した、4万年前の冷凍マンモスが展示されています。

その他にも、2005年の「愛・地球博」で展示されたユカギルマンモスや、

世界初公開の冷凍標本の数々にも出会うことができます。

マンモス展の会場は、『過去』『現在』『未来』の3つのエリアに分かれています。

マンモスが地上に生きていた『過去』

仔ケナガマンモス「ディーマ」は、1977年に永久凍土の中から発見された4万年前のマンモスで、科学的処理を施し、現在では常温で展示ができるようになっています。

ディーマは、白骨化することなく、ミイラ化の美しい状態のまま発見されました。

ケナガマンモスと同時期に共生していた、ケサイやホラアナライオンなどの動物たちの、展示もあります。

サハ共和国(ロシア)の永久凍土から発掘が続く『現在』

温暖化現象の影響で、ロシアの永久凍土が溶け出し、そのため冷凍マンモスが発見され続けているという問題。

ここには、約4万2000年前の古代ウマの完全標本『フジ』が飾られています。

世界初展示となる冷凍標本のひとつです。

マンモスを現代に復活させる『未来』

未来エリアでは、冷凍マンモスから得た遺伝情報をもとに動き出した「マンモス復活プロジェクト」について展示されています。

映画「ジュラシックパーク」みたいで、怖いですね…

日程・アクセス

企画展「マンモス展」-その『生命』は蘇るのか

チケット

2019年6月7日(金)~11月4日(月・休)

10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
※8/10(土)〜8/12(月・休)は19:00まで開館時間延長(最終入場は18:30まで。常設展は17:00に終了)
休館日:火曜日(ただし、7/23・30、8/6・13・20・27、10/22は開館)

参考 https://www.travel.co.jp/guide/article/39068/

公式 https://www.mammothten.jp/

東京ディズニーシー最新アトラクション

東京ディズニーシー

出典:wikipedia

まだ子供たちを、どこにも連れて行ってないお父さん、家族サービスに最適です!

また、デートで行ったり、友達と楽しんでもOK!

ディズニーは、オールマイティですね☆

7月23日(火)に、東京ディズニーシーに新しい大型アトラクションが登場しました!

その名も

『ソアリン:ファンタスティック・フライト』

海外のアトラクション『ソアリン』に、新たなシーンを加わえた、東京ディズニーシーオリジナルのアトラクションです。

子供から大人の方まで幅広い世代が安全に楽める『シミュレータータイプ』。

ライドに乗って、風や匂いを感じることもできる4D仕様。

ライドの空の旅、広がる空の下の景色を眺める爽快感は、サイコーです!

もしツア『涼しく楽しい!東京3大イベントツアー』放送予定は

次週のもしツア『涼しく楽しい!東京3大イベントツアー』

フジテレビ 8月17日(土) 18:30〜

です!お見逃しなく

結論:次週の『もしツア』は、今夏ナイスなスポットばかりだった!

さてここまで、『もしツア』の次週のお勧めスポットなどを予想してきたわけですが、最後に紹介されるであろうスポットをまとめてみましょう。

  1. ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム
  2. マンモス展―その『生命』は蘇るのか― 日本科学未来館(東京・お台場)
  3. 東京ディズニーシー 『ソアリン:ファンタスティック・フライト』

いかがでしたでしょうか。

あたってるといいな~。正解は次週の『もしツア』で!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする