岡本社長ぐだぐだ会見。パワハラは誤解?!食い違う双方

岡本社長

7/20(土)の宮迫博之さん、田村亮さんの記者会見を経て、次いで、7/22(月)本日、吉本興業の岡本社長の記者会見がありましたが…

驚きの5時間超えの会見にも関わらず、終始ぐだぐだ会見で、正直、何言ってるのかよくわかりませんでした(汗)

岡本社長のプロフィールにびっくり!ダウンタウンの元○○○○○○さん?!

本名 岡本 昭彦(おかもと あきひこ)

通称 おかもっちゃん

職業 吉本興業株式会社代表取締役社長

生年月日: 1966年 (年齢 53歳)

経歴

1991年天理大学外国語学部インドネシア学科卒業後、吉本興業入社。

2年後にダウンタウンのマネージャーとなる。

その後、今田耕司、東野幸治、130R(蔵野孝洋・板尾創路)、木村祐一らも担当。

芸人の仕事を整理するデスク業務の経験のほか、マネージャーや番組制作の仕事が長い。

出典:Wikipedia

マネージャーさんから、社長までのし上がるなんてすごいですね!

契約解除撤回。大崎会長および岡本社長の1年間50%の減俸決定

とりあえず、本人たちが残留してくれるかどうかは、わかりませんが、

宮迫さんは契約解除撤回。

田村さんはもともと契約解除していないので、現状通り、

ということになったようです。

また

大崎会長と岡本社長の1年間の50%減俸ということに落ち着いたようです。

岡本社長が、通常の報酬はいくらなのか、私には知る由もありませんが、一般企業と照らし合わせた概算だと、おおよそ年収6000万円程度だそうです。

と、すると1年間は、年収3000万円程度になる、ということですかね…。それでも、かなり高額にみえるのは、私だけでしょうか。

金銭の授受の事実を知った時「会社としては『静観』します」と言ったか言わないか

ここでも、岡本社長はぐだぐだになり、藤原さんという方にバトンタッチしました。

結論としては、静観という言葉を使ったかどうか、覚えていないそうです。

「金銭の授受はない」

という前提で、話を進めていたところ、突然、

「金銭の授受があった」

と、いう事実に変更されたため

事実確認を徹底してから、報道に伝えたいと思い、

「一旦保留にしていた」

というのが、本当のところのようです。

…ほんとですかね。まゆつb…

言ったが、パワハラのつもりなかった。冗談だった!

「記者会見したら、連帯責任で全員クビ!」

(話し合い時に)「テープは回してないだろうな?」

などというパワハラ発言を受けた、と言う宮迫博之さんに対し、

「言ったが、そんな(パワハラ)つもりはなかった。冗談だった。」

と、岡本社長は記者に答えていました。

ただ、こんな簡潔に明確に答えたのではなく、ぐだぐだと回りくどく、そのうち話が迷走し、最後のほうで、

「言った」

というキーワードが出て、

「父親が子に『勘当だ!』と言う感じのニュアンスで、本気じゃなかった。」

という流れにやっと至った感じです(汗)

結局のところ、岡本社長の真意は…

  1. 宮迫さん契約解除撤回
  2. 会長および社長の1年間の減俸処分
  3. 「静観」という言葉を言ったか覚えていない。
  4. パワハラのつもりはなかった。冗談だった!

なんとか、噛み砕いてみましたが…

正直、真意はわかりません。

なにもかもが、

「こう訊かれたら、こう答えよう」

と、用意された虚偽のような気がしてしまって…。

お笑いのプロの方々が、こんな修羅場にいるなんて…

松本人志さんも言ってましたが、私も哀しいです

みなさんは、どう感じましたか?

最後に、質疑応答のダイジェストの動画をご紹介します。

最後まで、お読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする