高見沢の好きなゴジラがギターになった?!覚醒バージョン限定5本

高見沢俊彦

ゴジラ好きが高じて、ゴジラ・ストアの名誉店長としても有名な、THE ALFEE高見沢俊彦さん。

昨年に引き続き、『ゴジラギター』をデザインしました!

その名も、『ゴジラ・ギター覚醒バージョン

数量は、限定5本!!

一体どんなギターなのでしょう?!徹底調査します!

高見沢俊彦さんのプロフィール

高見沢 俊彦(たかみざわ としひこ)

本名 髙見澤 俊彦

生年月日 1954年4月17日 (年齢 65歳)

出身地 埼玉県

血液型 A型

身長 175 cm

バンド名 THE ALFEE

職業 ギタリスト・シンガーソングライター

   『THE ALFEE』の2代目リーダー(1982年以降。初代は坂崎幸之助)

公式サイト THE ALFEE

【THE ALFEEでの主な楽曲】

  • メリーアン
  • 星空のディスタンス
  • STARSHIP -光を求めて-

など。

高見沢さん、どんだけゴジラ好き?

高見沢さんが『ゴジラ』と出会ったのは、小学2年生の頃。

『ゴジラ対キングギドラ』の映画を観て、ひとめぼれしたようです。

現在のゴジラは、ハリウッド映画にもなったほど、外国にも根強いファンがいるので、もしかしたら、ヒーロー的な感じに描かれている可能性がありますが、高見沢さんが観た頃のゴジラは、はっきりいって『』でした。

大きな怪物()に壊される都市。

得体のしれない巨大なものに、目一杯、恐怖心を煽られた映画だった、と記憶しています。

高見沢さんは、その『』に魅了したそうです。

「…悪役というのが堪らなかった。正義の味方もいいけど、子どもって悪い方に憧れるじゃない。アウトサイダ-の象徴だった」

と語った。

引用:http://www.billboard-japan.com/

高見沢さんが、愛してやまないゴジラ。

実は、高見沢さんが生まれた年に、ゴジラは誕生したのです!

…なんだか、運命を感じてしまいますね。

『ゴジラ・ストア』のオリジナルギター限定発売!

このギターは、ゴジラ・ストアのオリジナルギターで、

ゴジラ・ギター覚醒バージョン

と名付けられました。

ボディには咆哮するゴジラ、ネックにはゴジラの尻尾、というデザインで、ちょうどゴジラの尻尾の付け根部分を弾く形になります。

その衝撃的なデザインが、こちらです!

ゴジラ・ストア

ガオ~ッ!!と口を開けてるゴジラ、…悶絶しているように見えます(笑)

尻尾の付け根…うちの猫は、怒ります。お尻ペンペンは、好きなんですけど(笑)

価格は?いつまで?

展示は、既に本日8/6(火)新宿の『ゴジラ・ ストア Tokyo』にて、されています。

販売開始は、明日の8/7夕方6時~9/30夜11時59分までみたいですが、即完売しそうな気もします…。

価格は、専用ハードケース付きで555万円(税別) で、なんと限定5本!

おひとり様1本までで、早い者勝ちです!

音楽が好きでゴジラが好きで…そして高見沢さんが好きな人の手に、是非渡ってほしいです!

転売屋さんは、どうかご遠慮いただけますよう、私からもお願いします。

結論:高見沢さんは、やはりゴジラふぇちだった!

さてここまで、高見沢さんのゴジラへの愛を見てきたわけですが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

  1. ゴジラ・ストアの名誉店長である
  2. ゴジラの『悪』が堪らなく好きだった。
  3. 今年のゴジラ・ギターは覚醒バージョン!
  4. 限定、たったの5本!

いかがでしたでしょうか。

高見沢さんの、ゴジラへの愛がつまったギター。

見るだけでも、価値があるかもしれませんね!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする