【引き寄せの法則】『やる気がでない』ことは変化のチャンス!

ダイエットにチャレンジしても続かないのよね…

やる気がでないなぁ…。めんどくさいなぁ…

 

↑こんなお悩みに、お応えします。

 

この記事を書いた人
福丸屋 ネム

はじめまして 福丸屋ネム(ふくまるや ねむ)と申します。
『ネム』とお呼びいただけると嬉しいです☆

私が、『アセンション』に興味を持ったのは、2014年頃。
いわゆる『2012年12月22日 人類滅亡予言』が、世間を騒がせた2年後でした。

以来、約6年間程、哲学や自己啓発、心理学に傾倒してきました。

また量子力学、脳科学なども独学で学び、論理的な展開で、『引き寄せの法則』を探求しています。

考え方、アプローチ法なども千差万別の『引き寄せの法則』を深堀りし、より再現性のある方法を模索中です。

このブログは、そんな私の雑記のようなものですが、『引き寄せの法則』に興味を持つあなたの、少しでも参考になれたら幸いです。

福丸屋 ネムをフォローする

 

この記事を読むことによってあなたは、やる気がでない&続かない原因を知ることができ、

 

「なんて自分は意思がよわいんだ…(泣)」

 

などと、自己否定しないですみます。

 

また、やる気を出すための対処法もご紹介するので、やる気がでない時でも、チャレンジしやすくなります。

『やる気がでない』ことは変化のチャンス!

チャンス

 

「よし、やるぞ!」

 

と意気込んでみたものの、3日もするとやる気が続かない…。

 

ダイエット、ジョギング、筋トレetc…

早起き、整理整頓、お掃除etc…

 

やらなきゃ、と頭ではわかっていても、

 

「めんどくさい~…」

 

って、なかなかやる気がでない…。

 

3日坊主の帝王(女王)なんて、呼ばれていませんか?

私は、呼ばれてます!(笑)

 

でも大丈夫☆

そんなあなたに朗報です!

 

実は『引き寄せの法則』の観点からだと、やる気がでない事柄は、劇的に現状が変わるチャンスの可能性があるのです。

 

何故なら、それは変化が大嫌いな、潜在意識の仕業だからです。

 

顕在意識と潜在意識とは

 

顕在意識とは、あなたが自覚しながら、思考したり行動したりする意識のことです。

意識の全体の約7%と言われています。

 

対して、

潜在意識とは、あなたの無自覚のもと、習慣化されている行動パターンや、感情のトリガーとなっている意識のことです。

潜在意識は、意識の全体の93%とも言われています。

 

実は、『引き寄せの法則』を実現させるには、この潜在意識の力を使うことが成功の鍵なのです。

 

潜在意識のホメオスタシス

 

「自分を変えたい!」

 

と顕在意識で、いくらあなたが一念発起したとしても、3日坊主になったり、やることが億劫になったりするのは、潜在意識のホメオスタシスが作用しているからです。

 

ホメオスタシスとは、

「現状を維持しようとする働き」のことであり、『恒常性』とも呼ばれます。

人間には、現状維持を保とうとする力が、デフォルトで備わっています。

 

それがホメオスタシスであり、ホメオスタシスは潜在意識が司っている、とも言われているのです。

 

何故、潜在意識がホメオスタシスを作動させるのか。

それは、潜在意識は変化が大嫌いだからです。

 

潜在意識の最優先事項は、

 

あなたの生命を維持すること

 

だからです。

 

あなたを危険から護ることが、なにより最優先されなくてはならない事項だからです。

 

擬人化するなら、潜在意識はこう考えます。

 

現在、あなたは生きている

現状を維持すれば、生き続けることが可能

 

変化したら、想定外の危険が待っているかもしれないのだから、潜在意識は、何が何でも現状維持に全力を注ぎます

 

顕在意識のあなたが、

 

「やらなきゃ!」

 

と頑張っても、顕在意識は全体の7%の力…。

 

潜在意識は全体の93%の力です。

…太刀打ちできるわけがない(汗)

 

結局、顕在意識の抵抗もむなしく、潜在意識にコテンパンにやられちゃうわけです…。

 

 

これがなぜ、『変化のチャンス』なのかって?

 

潜在意識の全力の阻止 = あなたが『それ』をすることで、確実に変化できるってこと

変化がびみょ~なら、潜在意識は本気出しませんよ?

 

 

では、どうしたら潜在意識の目をかいくぐって、『やる気スイッチ』をONにするか。

 

この後に、お話します。

やる気をでない時の対処法『少しだけやる』

すこしだけ

 

ここでは、いかに潜在意識の抵抗を受けずに、『やる気スイッチ』をONにするか、

をご紹介します。

少しだけやろうとする

 

「うわぁ…やる気でねぇ~~!マンドクセェ…」

 

って、身体が鉛のように重くなってきたら、少しだけやることにします。

 

例えば、

ジムトレーニングなら、5分だけやる。

ジョギングじゃなく、ウォーキングをしようとするなど。

 

ダイエットなら、5分だけ食べるのを我慢してみようとする。

 

資格の勉強やブログの副業なら、5行だけ進めてみる。

 

Youtubeなら5分だけ原稿を書いてみる。

 

などなど。

 

ガッツリやろうとするのではなく、

『5分だけ』『5行だけ』『5回だけ』

と、ほんの少しだけやろうとすれば、気持ちも

 

「それくらいなら…」

 

という気になりますね。

 

潜在意識的にも、5分くらいでは劇的な変化は起きないので、抵抗の力を緩めるのです。

少しずつの成長は、どうやら『現状維持の範囲内』のようです(笑)

 

やってみると、大抵そこからエンジンかかったりするんですよね。

やる気が維持できたなら、そのまま作業を続行してください。

 

ダイエットなども、短期で成果を出すより、半年くらいかけて落としていく方が、続けやすいし、リバウンドも起こしづらいとも言われています。

 

習慣化する

 

この方法で、少しずつでも毎日続けて習慣化します。

 

習慣は、潜在意識にとっては現状維持のルーティンになるので、逆にやらないと気持ち悪くなるなど、後押ししてくれます。

こうして、潜在意識を味方につければ、しめたものですね!

 

マナブさんの動画を参考に

 

この方法は、マナブさんの動画を参考にしました。

マナブさんは、引き寄せの法則を説いているわけではありませんでしたが、非常に理にかなっていたので、紹介させていただきます。

 

まとめ

まとめ

 

さてここまで、引き寄せの法則の観点からの、やる気がでない&続かない原因と、やる気がでない時の対処法を見てきたわけですが、最後に大事なポイントを振り返ってみましょう。

 

  1. やる気がでない&続かないのは潜在意識のホメオスタシス
  2.  なぜなら潜在意識は変化が大嫌いだから
  3. 顕在意識のパワーは約7%。対し潜在意識は約93%。顕在意識で抵抗してもムダ
  4. 潜在意識に変化するのでは…と思わせないよう、少しずつやろうとする
  5. 少しずつやると、大抵エンジンかかったりするので、そのまま続行する
  6. 少しずつ、を毎日やって習慣化したら、こっちのもの☆

 

いかがでしたでしょうか。

 

短期に結果を出したい気持ちって、ありますよね…。

私も、すぐに焦ってしまいます(汗)

 

でも、潜在意識に抵抗されたら、まず勝てないんで…(汗)

少しずつ、変わらない(ように見える)毎日で、成長していきましょう☆

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました