大塚愛「さくらんぼ」が実は苦手?!【今夜くらべてみました】

大塚愛

ジメジメ…ジットリ…

悪天候が長く続くと、人間はウツを引き起こしやすいそうです…。

今年の梅雨、長くないですか…? もぉ…雨ぃんじゃね?

この時期の唯一の楽しみといえば、旬のさくらんぼ

父の故郷が山形なので、毎年親戚から佐藤錦を送ってもらえ、大変美味しく、ありがたく頂いています。

さくらんぼといえば、大塚愛さんですよね。

昨今、この曲が流れると、にゃんこスターをイメージしてしまう人は、私だけじゃないと思いますが(笑)、作詞作曲は大塚愛さんです。

実は、大塚愛さん、さくらんぼが食べられないほど苦手、という噂を聞きました。

ほんとに?!大ヒットしたあの歌のタイトルなのに?!

また昨年、旦那さんの不倫が発覚し、離婚されてしまいました。

当時だいぶ騒動になって、心身共にお疲れになったことは必至ですが、その後、元気を取り戻されたのでしょうか。

さくらんぼ苦手の真偽、離婚後のご様子等、徹底調査したいと思います。

大塚愛さんの驚くべき真相が明らかになるプロフィール

氏名 大塚 愛(おおつか あい)

別名(作詞・作曲名義)

愛(~2010年)

AIO、aio(2012年以降)

生年月日 1982年9月9日(36歳)

出身地    大阪府

元配偶者  SU (2010年 – 2018年)

血液型 O型

職業 シンガーソングライター

使用楽器 ピアノ

特技 水泳

好きなこと

エステ コインゲーム ドライブ 温泉 ショッピング アロマ

好きな食べ物

ヒラメ 餃子 塩タン 皿うどん

苦手なもの

さくらんぼ トマト 生クリーム つぶあん 野菜

ぇ?

引用:https://avex.jp/ai/profile/

夫の不倫相手は激しい人!警察沙汰にも?!心身共に疲れ果て離婚…

2018年11月、夫であるRIP SLYMEのSUと離婚したことを、発表しました。

原因は、SUによる、モデル江夏詩織との不倫問題。

江夏詩織は、SUに、

「別れるなら私、死ぬから!」

などと恫喝し離婚を迫るほど、気性の激しい人でした。

また、ある日の深夜、SU不在時に、

何度もインターホンを鳴らされたので、恐る恐るモニターを見た大塚愛さん。

なんとそこには、SUの不倫相手の、江夏詩織が立っていたそうです!(怖っ)

大塚愛さんは、警察に通報し被害届を提出。

江夏詩織は、警察に連行されていきました(大塚愛の知人の証言)

それ以降も、SUと江夏詩織の不倫は続き、大塚愛さんも、

「子供が危険な目に遭わされるんじゃないか…」

と心配になり、離婚を考えたそうです。

ひぃ…不倫相手が乗り込んでくるなんて、怖いですね!

もしドアを開けてしまってたら…、気性の激しい人のようですし、無事でいられたかどうか…。

大塚愛さんは、シンガーソングライターです

一般の人よりも、感受性が強い方なのでは、と私は思います。

その大塚愛さんが、痴情のもつれの渦中に巻き込まれて、相当なダメージを受けたのでは…と思います。

あれから8ヶ月経ちました。

2019年6月頃、ご自身のインスタグラムに、娘さんが撮影した旨のコメントを添えて、大塚愛さんのプライベート写真が公開されました。

この投稿をInstagramで見る

テレビ見てる時を 娘が撮った。 たまに 口開きっぱなしの時もあるよね。 AIO #手枕 #高さ #が #ちょうど #いい

AIO 大塚 愛さん(@aiotsuka_official)がシェアした投稿 –

家でテレビを観ながら、くつろいでいる写真でした。

のんびりした様子が、傷ついた心が癒えてきた証かな…と、ほっとしました!

実は、さくらんぼが苦手!食べられない?!

プロフィールにも書いてありましたが、大塚愛さん、果物のさくらんぼが苦手で、食べられないそうです、

でも、曲はヒットしたのだから、さくらんぼ、少しは好きになったのではないでしょうか。

「さくらんぼの一房にふたつ、並んでぶら下がっている様子が、カップルに見えたから、恋人同士の歌にしようと思っただけ。」

と、変わらずそっけない。

「歌は歌」「果物は果物」と、ご自身の中でさっぱりと、割りきっているそうです。

大塚愛さん「今夜くらべてみました」出演決定!

感情の大きく揺れ動く人生を、生き続けています大塚愛さんですが、この度来る7/31(水)夜9時~「今夜くらべてみました」に出演が決定しました!

「東京フレンズ」以来、大親友という真木よう子さんと共に、なんとバラエティには5年ぶりに登場です!

真木よう子さんは、クールなイメージを崩壊させるほど、暴れている様子でしたが、さて大塚愛さんは?

デビュー当時を思い出させる、かわいい、あの「さくらんぼ」定番の

「もぉ いっかい♡」

と、手を掲げてましたが。 楽しみですね!

結論:大塚愛はさくらんぼ嫌いか?!離婚後、元気復活したのか?

  1. サクランボは、食べられないほど苦手。
  2. 「歌は歌」「果物は果物」と割り切っている。
  3. 不倫発覚時、警察沙汰になるほど不倫相手が激しい人だった
  4. 今は、オフのくつろぎ姿をSNSあっぷできるほど復活!

いかがでしたでしょうか。

シンガーソングライターさんは、あまりテレビに出ない人多いですが、近況も兼ねて、時々顔を見せてほしいですね!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする