山本アーセンの筋肉がすごい!現在の名前は改名か年齢やプロフィール

山本アーセン

山本美憂さんと池田伸康さんの子、総合格闘家の山本アーセンさん。

『2世』の中でも、ひときわ異色を放っています。

なんといっても筋肉がすごい!腕がお団子のように横に3つに割れています。

また現在名前山本アーセン』は本名で、実は改名しているんです。

いろいろと興味をそそられる山本アーセンさん

年齢などのプロフィールや

筋肉美の画像や

改名の理由など、

徹底調査します。

山本アーセン、年齢などのプロフィール(時々ツッコミます(笑)

山本 アーセン(やまもと あーせん)

本名 山本 アーセン

↑本名なんです

生年月日 1996年9月8日(23歳)

出身地 神奈川県

血液型 A型

身長 169cm

↑意外!もっと大きい印象だった

体重 66kg

出身校 横浜市立あざみ野中学校

ハンガリー留学時 インターナショナルスクール バビロン高校

↑留学してた!

職業 レスリング選手・総合格闘家

階級 フェザー級→バンタム級

所属 KRAZY BEE

↑叔父の山本”KID”徳郁さんが設立した総合格闘技のジム

所属  GENスポーツアカデミー(GSA)

著名な家族

↓そうそうたるメンバーのスポーツ選手一家ですよっ(汗)

実父:池田伸康(元プロサッカー選手)

義父:エンセン井上(格闘家)

義父:佐々木 明(プロスキーヤー)

↑いずれの『父』とも離婚のため別離(汗)

母:山本美憂(レスリング元世界チャンピオン)

叔父:山本”KID”徳郁(総合格闘家)

叔母:山本聖子(レスリング元世界チャンピオン)

祖父:山本郁榮

(1972年ミュンヘンオリンピックのグレコローマンレスリング57kg級7位)

山本アーセンの筋肉美の画像

とにかく、ボディビルダーかっ!?ってくらい筋肉美

しかも『見せる』ではなく『闘う』筋肉なので、締まりきってる!

いわゆる『細マッチョ』といわれるボディですね。

しっくすぱっく!すご…

腕が『みたらし団子』に見えた一枚↓

腕も胸も仕上がってますね!

いいね!悪くない。

RIZINのファンに女子が多いのもうなずけます。

山本アーセンへの改名の理由

山本アーセンさん、実は出生名が現在と違います。

出生名は『池田怜

山本アーセンさんは、山本美憂さんと池田伸康さんとの間に生まれた子で、出生直後につけられた名前が『池田怜』だったのです。

ということは、山本アーセンさん…バリバリ日本純血なんですね?

ハーフとかクォーターじゃないんだ…(笑)

山本美憂さんが、格闘家のエンセン井上さんと再婚してから、『アーセン』に改名しました。

アーセン=athene=アテネという意味が込められているそうです。

なぜ改名したのかは、実は不明(汗)

エンセン井上さんが日系アメリカ人4世だったからかもしれません。

自分の息子と思えるように…。

もしかすると、エンセン井上さんは嫉妬深かったのかも。

『池田怜』では、前夫の影を感じてしまい、継子を愛することに躊躇を感じたからかもしれませんね…。

そして、お母さんの山本美憂さん、またも離婚し、今度は佐々木明さんと再婚します。

アーセンさんは『佐々木アーセン』と名乗ります。

そして、2011年6月、山本美憂さんと佐々木明さんが離婚したため、『佐々木アーセン』から『山本アーセン』に。

…山本美憂さん、恋多き人生ですな(汗)

結論:山本アーセンさんは強靭な肉体と優しい心を持つ男

さてここまで、山本アーセンさんのプロフィールや筋肉画像、改名のわけなどを見てきたわけですが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

  1. そうそうたるレスリング一家の子
  2. 『見せる』ではなく『闘う』筋肉。締まりきっている
  3. 細マッチョな筋肉は、RIZINのファンに女子が多い理由
  4. お母さんの山本美憂が恋多き女性。離婚再婚繰り返すたびに改名

いかがでしたでしょうか。

ハンガリー留学時、山本アーセンさんはこんな夢を言っていました。

「2016年の五輪で金メダルを取る。でも五輪はそれが最初で最後。

僕は人生を楽しみたい派。

レゲエ歌手になってカンボジアとかに寄付したり、人と人をつなぐような仕事がしたい」

本当は『闘い』よりも『助け合い』が好きな、優しい山本アーセンさん。

一日も早く夢が叶う事、応援しています。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする