【引き寄せの法則】あなたが希望の仕事を引き寄せられない理由

好きな仕事に就きたい。

でも、好きな仕事がわからない…。

 

 

いまの仕事が嫌い!

でも…自分はいったい何に向いているだろう…?

 

こんな悩みを持っていませんか?

 

または、

 

「ノートに何度も記入したり、アファメーションしたりして、いまの嫌いな職場から逃げ出して、憧れの仕事に就きたい!」

 

と、引き寄せのワークを行っているのに、一向に夢が叶わない。

…叶わないどころか、上司のパワハラは強化するし、同僚は相変わらず仕事を押し付けてくる…(汗)

 

こんな人生もういやだ…!(泣)

 

なんて状況に陥っていませんか?

 

この記事では、あなたがなぜ、引き寄せの法則で希望の仕事を引き寄せられないのか、原因がわかります。

また、自分がどんな事が好きで、どんな仕事に向いているのかわからない場合も、この記事で紹介する簡単なワークによって、自分の嗜好を把握しやすくなります。

 

この記事を書いた人
福丸屋 ネム

はじめまして 福丸屋ネム(ふくまるや ねむ)と申します。
『ネム』とお呼びいただけると嬉しいです☆

私が、『アセンション』に興味を持ったのは、2014年頃。
いわゆる『2012年12月22日 人類滅亡予言』が、世間を騒がせた2年後でした。

以来、約6年間程、スピリチュアルに傾倒してきました。

つい最近まで、『非科学的なスピリチュアル』は、『やってはいけないこと』と、思い込んでいて、心理学や脳科学などの論理的展開で、引き寄せの法則』探求していました。が…

新型コロナウイルスのおかげで、私の中で、スピリチュアルに関するブロック、仕事に関するブロックが解除され、『非科学的』といわれるスピリチュアルを生業にしようと探求中です。

このブログは、そんな私の雑記のようなものですが、スピリチュアルに興味を持つあなたの、少しでも参考になれたら幸いです。

福丸屋 ネムをフォローする

あなたが希望の仕事を引き寄せられない理由

仕事悩み

 

それはズバリ!

希望している仕事は、潜在意識の奥底では、「やりたくない」または「できっこない」と思っているからです。

 

顕在意識と潜在意識とは

 

顕在意識とは、あなたが自覚しながら、思考したり行動したりする意識のことです。

全体の約7%と言われています。

 

対して、

 

潜在意識とは、あなたの無自覚のもと、習慣化されている行動パターンや、感情のトリガーとなっている意識のことです。

潜在意識は、全体の約93%とも言われています。

 

実は、『引き寄せの法則』を実現させるには、この潜在意識の力を使うことが成功の鍵なのです。

 

 

あなたが、『希望の仕事』とセッティングした経緯は、おそらく2通りあります。

 

ひとつは、親や祖父母など身近な大人に幼少期、特に好きでもない職業に対して、

「○○(あなたの名前)が、△△(職業)になってくれたら嬉しいな」

と言われた事があり、それが「希望の仕事」になったケース。

 

これは、潜在意識では『なりたくない希望の仕事』になります。

 

ふたつめは、親や祖父母など身近な大人に幼少期、

「僕は(私は)大人になったら、△△(職業)になりたい!」

と告げたところ、

 

「お前には無理だ」

「食べていけないからやめた方がいい」

などと反対された事があり、それが「希望の仕事」だったケース。

 

これは、潜在意識では『できっこない希望の仕事』になります。

 

どちらも、幼少期のアダルトチルドレンの症状です。

 

アダルトチルドレンとは

 

幼少期は親に見捨てられると、餓死などの死に直結します。

生存維持の最優先行動として、親の喜ぶ選択をせざるを得ない幼少期時代を過ごした子供のことを言います。

 

特別な虐待経験などはなくとも、大半の人々はアダルトチルドレンとも言われています。

 

 

いずれにしても全体の約93%の潜在意識の成すことなので、全体の約7%の顕在意識で、いくら『希望の仕事』願っても、かなわないわけなのです。

なぜ、自分がやりたい仕事がわからないのか

なぜ?

 

ひとつめの、「親に『希望の仕事』を決められた子供」は、そうなると本当に自分がやりたい仕事なんて、わからないでしょう。

 

親に決められた記憶がなくとも、いったい自分は何が好きで、何がしたいのか、何が向いているのか、わからない大人は少なくないです。

 

何故なら、親以外にも学校の先生、テレビのドラマ…ありとあらゆる場面で、あなたの好き嫌いにかかわらず

 

「この進路がエリート」

「この職業が安定的」

「人生、この職業になれればヌルゲー」

 

と、損得勘定で情報がインプットされるからです。

もちろんエビデンスがあっての、善意のアドバイスです。

 

そうしてあなたは、自分が好きだった事柄を忘れて、情報で矯正された『好きなこと』を『憧れの仕事』と思い込んでしまうのでした。

やりたい仕事に気づくためのワーク『ビパッサーナ瞑想』

ビパッサナー瞑想

 

いったい自分は何を好きだったか、忘れてしまったあなたには『ビパッサナー瞑想』が有効です。

自分の感覚を取り戻す、ごく簡単なトレーニングになります。

 

自分の頭から湧いてきた思考や感情を意識にあげる、普段意識してない身体の感覚を

意識してラベリングします。

 

  1. 何かふと思い浮かんだら、『雑念がわいた…』と心の中でつぶやきます。
  2. 嫌な感情が湧いたら『嫌な感情がわいた…』と心の中でつぶやきます。
  3. 歩いているとき、右足の裏を感じたら、『右足の裏を感じた…』と心の中でつぶやきます。
  4. 椅子に座るとき、お尻の感覚を感じたら『お尻の感覚を感じた…』と心の中でつぶやきます。

 

このワークを続けると次第に、自分の感情や感覚に敏感に察知できる能力が高まり、

自分の感情の「好き」と「嫌い」の感情や感覚に気づきやすくなります

 

『希望の仕事』を反対された子供の癒しのワーク『インナーチャイルドを癒す』

チャイルド

 

ふたつめの、親などの身近な大人に、子供の頃の『希望の仕事』を反対されたケースの場合、人によっては、それに紐づけされたトラウマがあったりするので、ワークをすれば必ず癒えるというものではありません。

 

ワークをしようとすると、気分が悪くなったり、頭が痛くなったり、雑念が湧きすぎたりして、拒絶反応が出る人もいるかもしれません。

その場合は、無理をせずにできる範囲でとどめておきましょう。

 

 

  1. ゆったりと楽な姿勢で座ります。
  2. 目を閉じて、息を吸って…吸った時よりも、細く長く吐く腹式呼吸を3回続けます。
  3. みぞおちの下辺りに両手を置き、子供の自分を思い浮かべます。
  4. 両手を置いた辺りに、その子供を優しく抱きしめていることを想像します。
  5. かけたいと思う、優しい言葉が思い浮かんだら、優しい言葉をかけてみます。
  6. その子が何か言っているように感じたら、耳を傾けてあげてください。
  7. 気のすむまで、子供のあなたを、時折背中をなでながら抱きしめてあげてください。

 

 

何かヒーリング系のBGMを流してもいいし、静寂の中おこなっても自由です。

Youtubeなどで、インナーチャイルドを癒す誘導瞑想があがっていたりもするので、活用してみてもいいと思います。

まとめ

まとめ

 

さてここまで、引き寄せの法則で希望の仕事を引き寄せられない原因を見てきたわけですが、最後に大事なポイントを振り返ってみましょう。

 

  1. 希望の仕事は、潜在意識では「やりたくない」or「できっこない」と思っているから
  2.  ひとつめは、幼少期、親など身近な大人に『希望の仕事』をインプットされたケース
  3. ふたつめは、幼少期、『希望の仕事』を親など身近な大人に反対もしくは否定されたケース
  4. 自分の好きな事、嫌いな事がわからない場合は、『ビパッサナー瞑想』がおすすめ
  5. 『希望の仕事』を否定された幼少期を持つ場合、インナーチャイルドを癒すことが効果的。
  6. インナーチャイルドを癒す瞑想は、トラウマの度合によっては効かない場合も。無理は禁物

 

いかがでしたでしょうか。

情報過多の現代、自分の本当にしたいことがわからなくなってしまうのは、正直仕方のないことです。

この記事が、あなたのやりたい事を探求するアクションのきっかけになれたなら、嬉しいです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました