料理人イタリアンシェフ川越達也の現在の画像やお店は姿見ない理由は

以前、『イケメン料理人』として人気で、よくテレビ出演していたイタリアンシェフ 川越達也さん。

ある時を境に、すっかりテレビでお見かけしなくなりました。

今年あたりから、少しずつテレビ出演されているようではありますが。

突然、テレビで姿を見なくなったわけは?

現在のお店の状況は?

現在画像、またテレビ復活の情報などを

徹底調査します。

川越達也シェフのプロフィール(時々ツッコミます(笑))

川越 達也(かわごえ たつや)

生年月日 1973年3月7日(46歳)

出身地 宮崎県東諸県郡国富町

血液型 O型

身長 166cm  

↑意外と小柄?

出身校 宮崎県立本庄高等学校を

   大阪あべの辻調理師専門学校

結婚 既婚 子あり

↑バツ2 3度目の結婚

著名な家族 弟:川越慎也(元競馬騎手)

↑引退後、交通事故でお亡くなりに(泣)(2005年6月25日)

団体名 株式会社タツヤ・カワゴエ

↑法人名ってことかな

役職 代表取締役

職業 料理人

↑現役ってことですね!

 

公式サイト タツヤカワゴエ公式サイト

 タツヤカワゴエの料理天国(公式ブログ)

川越達也シェフが突然、姿を見なくなったわけは?

一時は、各局料理系番組といえば『川越達也シェフ』というくらい出演されいて、レギュラー番組も何本か持っていたと思います。

それが、ある時を境にぴったりとみかけなくなりました…。

いったい何があったのでしょうか。調べてみると、

『水代800円』で大炎上!?

ある雑誌のウェブサイトインタビューでの発言が炎上したのが、きっかけのようでした。

「食べログ」のような評価サイトをどう思うかという質問に対し、川越達也シェフが、

「くだらないです」

と即答。

「年収300万円、400万円の人が高級店に行って批判を書き込むこともあるが、そういう人たちには高級店の企業努力や歴史がわからない。

以前に自分の店が『水だけで800円も取られた』と非難されたが、

当たり前だよ!

いい水出してるんだもん。1000円や1500円取るお店だってありますよ。

そういうお店に行ったことがないから『800円取られた』という感覚になるんですよ」

引用:https://www.j-cast.com/2013/06/14177332.html?p=all

と、返したことに、ネットは大炎上!(汗)

炎上の理由としては、大きく分けて3つ

①単純に、比較的綺麗な水道水であり、ミネラルウォーターが安価で手に入る日本に於いて、水が800円は高すぎる。

②水の値段が高いというだけでなく、何も聞かず勝手に置いていき、料金を取ったということ。(食後、黙って勝手にサーブされたらしい。)

低所得者の客層が、低所得者の価値観で高級料理店を批判するな、と否定したことに対して。

後に、③に関しては川越達也シェフより、謝罪があったようです。

「年収300~400と、今回具体的な数字を出してしまったことで、皆様に誤解を与えてしまった。

今後このようなことが無いよう、自身の発言、行動に更に責任と自覚を持って活動させていただきます」

と陳謝されました。

う~ん…

正直言うと、私も『コース料理』を出してくださるような高級料理店に久しく行ってないので、『高級料理店の常識or非常識』って、よくわからないのですが…

私だったら、の意見で許せないかもしれないです。

承諾した憶えのない高級水を、勝手にオーダーに記し、水代800円を払うことを強制されたならば、「は?」ってなるかも…(汗)

「水代800円は高い」

については、実は、貧乏人orお金持ち 関係ないと思っています。

というのも、『お金持ち』は『貧乏人』よりも、浪費を許さないケチだからです。

「高級料理店では常識だから」

は、『お金持ち』のほうが、通用しないのかもしれません(笑)

川越達也シェフのお店の常連のお金持ちは、

『川越達也シェフのサービス』

価値を感じるから、相当するお金を請求されても、快く支払っているのです。

そこに、

水代800円が入っていようと、

サービス料1,000円と書かれていようと、

料理コースが水代込みで割高であろうと、

明細は、関係ないのです。

もしお金持ちが、ただ目についた、なんの思い入れもないお店に入ったとして、会計時になんの承諾もなく『水代800円』を請求されたら、訊くと思います。

「これは何?」

って。

そこで初めて、このお店のサービスが『水代800円』を含めた金額に値する価値があるのかどうか、判断することになると思います。

そして、今後もまた利用するか否かを、決定づけることになると思います。

…まぁ、なんだろう

この話は、2013年5月19日のことのようなので約6年前。

川越達也シェフも『若気の至り』というか、事実人気もあったし、ちょっとだけ天狗ちゃんだったのかもしれません。

なんにせよ…

ネットの炎上って…おっかないですね(汗)

川越達也シェフの現在のお店の状況は?

以前は、

代官山『タツヤ・カワゴエ』

白金『プラチナ』

渋谷『ピンク』

宮崎市『ミヤザキ』

合計4店舗を経営されていましたが、現在はどれも休止状態

食べログタツヤ・カワゴエ

他店舗も営業中らしい情報はあがってきませんでした。

公式サイトをみてみると、なにやら『アンカーシェフ』という新ブランドを立ち上げた模様。

『アンカーシェフ』とは、主にレストランのサポートやプロデュースを提供するコンテンツののようです。

また故郷の宮崎で『PLANE FARM』という野菜農園を営んでいるとか。

今までとは一転、『裏方に徹する』感じが伝わってきます。

その上で、予定では年内に2店舗のオープンを予定している、との情報を得ました。

1つめは、中目黒店。川越達也シェフがオーナーの創作フレンチ店です。

どうやら隣がイタリアンのお店らしく、テナントの大家さんが「イタリアンはやめて」とお願いされたらしいです。しかたなく創作フレンチに(笑)

川越達也シェフといえば『イタリアン』ですが、駆け出しの頃は、大阪のフランス料理店で働いた経験があるらしく、知識に不足はないようです。

2つめは、銀座店。銀座店はプロデュースだそうですが、ここも創作フレンチに。

おそらく、12/24のクリスマスイブあたりに、オープンをぶつけてくるんじゃないかと思います(笑)

料理店プロデュースに、ファームに、オーナーに…。

6年も前の『水代800円』を、未だ引きずっているのかと心配しましたが…

アクティブに飛び回ってますね(笑)

でも大炎上は、ちょっとトラウマになっちゃったかもしれないですね…

バツ2の末、2016年に3度目の結婚を果たされました。

お子さんにも恵まれたとか。

もう炎上はこりごり…

これからはもう、ひとりの身体ではないし、

守らなくてはならない家族もいますからね。

だからこその、裏方メインなのではないでしょうか。

川越達也シェフの現在の画像、またテレビ復活の情報

私自身、川越達也シェフをずっと見なかったので、面影は若いままですが、現在のお姿はどうなったでしょうか。

今年あたりから、ポツポツとテレビ出演はされているようです。

だいぶお痩せになりましたね…。

イケメンには変わりないですが☆

結論:川越達也シェフは料理は器用。しかし表現は不器用すぎた…

さてここまで、川越達也シェフの過去の騒動や現在の活動、現在の画像など見てきたわけですが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

  1. 川越達也シェフが突然に姿を見なくなったのは『水代800円』の炎上がきっかけ
  2. 東京3店舗、宮崎1店舗全て休業状態
  3. 企画&プロデュース『アンカーシェフ』、野菜農園『PLANE FARM』と新たな事業展開
  4. クリスマスイブあたりに、川越達也シェフがオーナーの中目黒店、プロデュース店の銀座店、いずれも創作フレンチのお店のオープンを予定している。

いかがでしたでしょうか。

シェフでも、オーナーでも、プロデュースでも、ファームでも、

現在の川越達也シェフが、楽しく働いているのなら、それに越したことはありません。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする