ソニンの元グループは何人でメンバーは?今だから明かす解散秘話は

ソニン

ソニンさんといえば、韓国国籍の女優さんで、以前は歌手としても人気でしたよね。

ソニンさんは過去に、グループに所属していたことをご存知ですか?

2000~2002年の約2年間程度、『EE JUMP』というグループに所属していました。

何人で、そして誰がメンバーで、どんなグループだったのでしょうね。

わずか2年で解散してしまいましたが(汗)

なぜ『EE JUMP』は解散してしまったのでしょうか。

ソニンさんの以前の活躍の経歴などを振り返り

また、今後の活動も追いながら、

徹底調査します!

ソニンさんのプロフィール(時々、ツッコミます(笑))

ソニン(Sonim)

本名 ソン・ソニム(成膳任・성선임)

生年月日 1983年3月10日(36歳)

出身地  高知県

↑日本育ちなんですね

国籍  韓国

身長 159㎝

血液型 O型

出身校 神戸朝鮮初中級学校 卒業

  神戸朝鮮高級学校 進学

  東京都立新宿山吹高等学校 編入

↑芸能活動のために途中、転校したそうです

職業 女優・歌手

事務所 ハーモニープロモーション( – 2009年)

NASAエンターテインメント(2009年 – 2012年)

No.9(2012年 – 2017年)

アミューズ(2018年 – )

↑だいぶ事務所かわりましたね(汗)

公式サイト 公式プロフィール

ソニンさんの以前の活躍は

1999年の元アイドルグループのSPEEDのコンサートの迫力に感銘をうけて、モーニング娘のオーデションを受けますが、落選してしまいます。

しかし、そこであきらめず、モーニング娘の当時のマネージャーに、

「人々を喜ばせたい」

という想いを綴った手紙を送ったところ、見事スカウトされました。

すごいですね!

落ちても手紙でアピールするなんて、積極的なところもよかったのだと思います。

『EE JUMP』として活動

2000年1月頃、『EE JUMP』を結成。

メンバーは3人で、

  • メインボーカルがソニンさん
  • メインダンスにケンさん
  • そして、メインラップにユウキさん

当時、後藤真希さんの弟であるユウキさんのいるユニットとして、かなり注目されていました。

つんく♂さんプロデュースでしたしね。

2000年あたりは、モーニング娘の黄金時代でした。

まだAKBは、アキバの地下アイドル時代だったかもしれません。

しかしCDデビュー前に、突然ケンさんが、

「サッカーがやりたい」

と言い出し脱退。芸能界も引退してしまいます。

また、ユウキさんが失踪事件を起こし、ソニンさん一人でプロモーション活動を巡業する形となったりしました(汗)

問題だらけですね(汗)

ソニンさんの負担がハンパないです。

なぜ、こんなにもメンバーは、グループ活動に協力的でなかったのでしょうか…。

実は、当時の社長の育成方針で、かなり過酷なトレーニングを課せられていたとか。

表参道駅と神宮球場間の往復ランニングや、禅寺での修行登山など体力づくりのための無茶な「特訓」をしていたとか、

ヒットを出すまでは、メンバーは叱責を繰り返される日々だったとか…。

それでは現代の子だと、逃げ出したくなっちゃうかもしれませんね…

ソニンさんが今だから語る『EE JUMP』解散の原因

問題の多いグループでしたが、人気も申し分なかったのに、なぜ2年程度で解散してしまったのでしょうか。

過去の放送番組で、ソニンさんはその当時のことを語りました。

直接の原因は、

後藤真希さんの弟、ユウキさんの不祥事事件では、あるそうです。

ユウキさんは中学校卒業直後に、友人のジャニーズjr.のタレントHと歌舞伎町のキャバクラにいるところを、雑誌『FRIDAY』に掲載されてしまいました。

なぜか、ユウキさんだけがフルネームで出てしまったそうです。

当時、中学卒業直後であったため年齢上問題となり、ユウキさんは脱退の名目で事実上の追放処分を受けることになります。

雑誌発売日の翌日に、決定していたCMやアルバムの発売を中止と

EE JUMPの無期限活動休止を発表し、事実上の解散となりました。

…すでに、二人しかいなかったですから、ユウキさんが脱退となると、『EE JUMP』は解散ということになっちゃいますね…。

2人のグループで、1人が脱退表明しても、残った1人が『解散』を認めなければ、グループ解散とは言わないようなことを、『チャゲ&飛鳥』の飛鳥脱退で、話題になっていましたが…。

ソニンさんは解散の意思があったのでしょうか。

そのあたりの心情を、過去の放送番組で語ってくれました。

「知らぬ間に指示待ち人間になって人生見失っちゃった」

そんな言葉を口火に、ソニンさんは語りだしました。

『EE JUMP』は、人気アイドルの弟がメインのグループだと気づいたソニンさんは、ものすごく劣等感を感じたそうです。

そんな劣等感を払拭するため、ソニンさんは言われたことを、とにかく頑張る「指示待ち人間」へと変貌していったのだとか。

ユウキさんの不祥事以前の『失踪事件』の時の事についても、

「それで彼だけ半年間くらい休業していた時期があったんですけど、そのときは私は言われたことを頑張ろうって必死なので彼へのフォローもできず、それはすごくいまだに後悔しますね」

そして不祥事事件後も、連絡をとることはなかったそうです。

ソニンさんも、心が壊れてしまっていたんですね…

ソニンさんの今後の活動は

『EE JUMP』解散後は、しばらくソロで歌手活動をされていましたが、2003年以降は女優として活躍していきました。

主に、舞台が多いそうです。

最近では、

マリー・アントワネット(2018 – 2019年、帝国劇場ほか) – マルグリット・アルノー
FACTORY GIRLS~私が描く物語~(2019年、TBS赤坂ACTシアターほか) – ハリエット・ファーリー

など、

ドラマでは、

ボイス 110緊急指令室 第5話(2019年8月10日、日本テレビ) – 一ノ瀬奈央 役

で出ていましたね。

来年以降の活動についてですが、主にミュージカルで、3年先までスケジュールがぎっしりだそうです。

よかったですね!

結論:ソニンさんも当時は心が壊れていた。

さてここまで、ソニンさんの経歴や『EE JUMP』の結成から解散までのエピソードを見てきたわけですが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

  1. ソニンさんは、オーデションに落選してもあきらめなかった
  2. 手紙を書くなどアピールが功を奏してスカウトされた
  3. 『EE JUMP』結成。しかしメインは後藤真希さんの弟のユウキさんだった
  4. ケンさんが脱退。ユウキさんの失踪事件。過酷なトレーニングが原因か…
  5. ソニンさんの負担も大きく、やがてソニンさんも『指示待ち人間』と心が壊れる
  6. ユウキさんの、中学卒業直後にキャバクラに行くという不祥事が原因で『EE JUMP』は解散
  7. ソニンさんはユウキさんに、何もフォローできなかったことを、現在でも悔やんでいる

いかがでしたでしょうか。

某テレビ番組のように、ソニンさんとユウキさんが再会できる企画とかあったらいいんですけどね…。

解散のエピソードは、二人だけが悪いのではないと、私は感じました。

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする