荒川真衣『昆虫を男性として愛する看護師』がアウト×デラックスに

荒川真衣

昼間は現役看護師として働き、爬虫類達と昆虫300匹と暮らしている荒川真衣さん。

爬虫類の餌の昆虫を、荒川真衣さんも一緒に食しているうちに昆虫大好きに!

昆虫男性として愛する』という不可解なサブタイトルをつけた『アウト×デラックス

次週、荒川真衣さんをゲストとしてお招きし、真相を聞き出します。

一体どういうことなのでしょうか。

徹底調査します!

荒川真衣さんのプロフィール

荒川 真衣(あらかわ まい)

生年月日 1994年4月23日(25歳)

出身地  福井県

身長 160cm

3サイズ B79/W58/H82

足のサイズ 23cm

特技 傷の処置

趣味 昆虫飼育、昆虫食

職業 看護師・タレント?

事務所 株式会社 TWIN PLANET ENTERTAINMENT

公式サイト プロフィール

荒川真衣さんはどんな人?

昼間は現役看護師として働いているようですが、所属事務所があるようなので、今後タレントさんとしても活動をされるのでしょう。

めちゃめちゃ綺麗で、かわいい人です!

冒頭でお伝えしました通り、爬虫類達と昆虫300匹と暮らし、昆虫を食している次世代昆虫食女子

ご実家は、プロフィールを見る限り

「タイムマシンに乗っていくのか!」

と、ツッコミをいれたくなるほどローカルなご様子(汗)

例えば、

お風呂が薪風呂だったり、

マムシ』を捕って、時々食卓にあがったり、な環境だったのだとか。

昭和の戦前戦後あたりの時代みたいですよね…(汗)

昆虫食は未来の食と考え、世間に広めようと思い立ち、タレント活動をしていくようです。

荒川真衣さんの昆虫愛

だいぶ、閲覧注意です。

『昆虫』という認識で観なければ、単なる食事風景なので、問題ないといえば問題ない、と思いますが…(汗)

やっぱり、ここまで『昆虫前提』できてしまったので、閲覧注意ですね(汗)

ツイッターやインスタグラムのリアクションを見ると、昆虫の姿かたちを認識しても平気で食せる、と言う感じではないですね。

硬くて食べられない箇所を、口から出した時のリアクションは、普通に虫苦手な女子のリアクションでした。

インスタグラムでも、目を瞑って食べることを推奨していましたし。

『アウト×デラックス』サブタイトルの『昆虫を男性として愛する』の真意を予想

おそらく、昆虫のフォルムが、筋肉ムキムキマッチョを連想させるから、だと思います。

イケメン新人俳優の登竜門の『仮面ライダー』って、そういう感じでしょう?

甲殻と超筋肉とで形成される昆虫は、擬人化したら、絶対ボディビルダーみたいなナイスバディだと思います。

次週の『アウト×デラックス』の放送予定は

次週の『アウト×デラックス』の放送予定は、

フジテレビ 2019年10月10日(木)  23時00分~

です。お見逃しなく!

結論:荒川真衣さんの昆虫愛と男性として愛する理由

さてここまで、荒川真衣さんのプロフィールや昆虫愛レベルなどを見てきたわけですが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

  1. 飼っている爬虫類の餌だったが、食べたらハマった!
  2. 実家は薪風呂やマムシを食べるほど田舎暮らし
  3. 昆虫の姿かたちを認識して食すことは難しそう?
  4. 『男性として愛する』という表現は仮面ライダー的なマッチョに見えるからと予想

いかがでしたでしょうか。

私は昆虫は食べられません(汗)

子供の頃、父の田舎で『イナゴの佃煮』を勧められましたが、イジメかと思いました…(泣)

あなたは、昆虫食べられますか?

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする