えなりかずきのコンプレックスを『さんま御殿』で告白する!

えなりかずき

子役の時に大ブレイクし、今もなお、えなりかずきさんは有名です。

その、えなりかずきさんが、次週の『さんま御殿』でコンプレックス告白します!

どのようなコンプレックスがあるのか、事前に予想してみたいと思います!

えなりかずきさんのプロフィール

えなり かずき(えなり かずき)

本名 江成 和己

生年月日 1984年11月9日 (年齢 34歳)

出身地 東京都 世田谷区

血液型 O型

身長 167 cm

出身校 成城大学 (2008年卒)

職業 俳優、タレント

著名な家族 江成正元(実弟)

事務所 ジェーディーエス

えなりかずきさんとはどんな人?

えなりかずきさんは、3歳の頃から子役デビューします。

デビュー番組は、フジテレビの『志村けんのだいじょうぶだぁ』

大御所の番組ですね!

31年前ですと、志村けんさんもノリに乗ってる時期。視聴率もよかったでしょう。

次にテレビ出演したのは、

TBSご長寿ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』

ここで子役の『小島眞』を演じて、

「あのカワイイ子は誰?!」

と一躍、人気子役として大ブレイク!

その後、脚本家の橋田 壽賀子(はしだ すがこ)さんの『橋田ファミリー』(定番起用役者)として知られることになります。

大人になった現在でも、ドラマにバラエティにと、名バイプレイヤーとしての実力を発揮しています。

えなりかずきさんの空気感て、いい意味で場に溶け込んでいるんですよね。

悪く言えば、『目立たない』んですけど、例えば…

刑事ドラマだろうがホームドラマだろうが、そして、おそらく、サイコパスの役をやったとしても、まったく違和感がない。

これが『役者としての実力』だと、私は感じました。

えなりさんのコンプレックスとは

予告には、

『卑屈すぎる内面を告白!』

とテロップが出てるので、

卑屈すぎて、女性にモテない、モテても気づかない…そんなことをコンプレックスに思っているのではないかと思います。

「『合コン』とか、『自分の事好きなるはずがない』と思って、タクシー代多めに渡しちゃう…みたいな。」

とも言っているので、合コン後、例え『いいな』と思う娘がいても、この後二人きりになろうという考えにも至らず、チャンスを逃してしまっているのでしょう。

さて、さんまさんはこの後、どうアドバイスするのでしょうか。

楽しみですね!

次週の『踊る!さんま御殿!!』の放送予定は

次週の『踊る!さんま御殿!!』の放送予定は、

日テレ 2019年8月20日(火)夜7時56分~

です。お見逃しなく!

結論:えなりかずきさんのコンプレックスは、恋愛に対する卑屈さだった!

さてここまで、えなりかずきさんの経歴や名バイプレイヤーの実力、さんま御殿の予告などを見てきたわけですが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

  1. 『渡る世間は鬼ばかり』子役で大ブレイク
  2. どんな場にも溶け込む名バイプレイヤー、実力のある役者
  3. 『さんま御殿』では『卑屈すぎる内面を告白!』

いかがでしたでしょうか。

あたってるといいな~。正解は次週の『さんま御殿』で!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする