GOWがイギリスではなく日本を選んだワケとは?

GOW

2012年に放送した、フジテレビ『爆笑!そっくりものまね紅白歌合戦 スペシャル』を憶えていますか?

準レギュラーのように、毎回この番組に出てくる、めちゃくちゃ歌の上手い外人女性を知っていますか?

フィリピン(母)とスコットランド(父)(国籍はイギリス)のハーフタレントの『マリア・テレサ・ガウ』。GOW(ガウ)と呼んでほしい、と彼女は言います。

歌手になりたくて、そのためには知名度を上げたくて、タレント業や女優業、それこそテレビの仕事ならなんでもこなして、はや7年が経ちました。

2012年のその番組では、大好きなホイットニー・ヒューストンを熱唱しました。

スタンディングオベーションが起こるほどの、圧倒的な歌唱力でした。

そこでふと、私は疑問に思います。

何故、彼女は祖国イギリスではなく、日本で歌手になろうと思ったのか…。

イギリスには、有名なあの素人オーデション番組、スーザン・ボイルを発掘した、『ブリテンズ・ゴット・タレント』があるではありませんか!

GOWさんの歌唱力なら、きっと…。

日本選んだワケを、徹底調査します!

GOWさんのプロフィール

マリア・テレサ・ガウ

別名義 ガウ

愛称 GOWちゃん

生年月日 1982年9月12日(36歳)

出身地 スコットランドとフィリピン(国籍は英国)

血液型 A型

身長 168cm

事務所 フリー

職業 歌手・タレント・女優・モデル

主な出演

特撮ヒーロー TBS「ウルトラマンガイア」ジョジー・リーランド隊員役(レギュラー)

バラエティ  TBS「ここがヘンだよ日本人」イギリス出身として出演

バラエティ  フジテレビ 「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」

             t.A.T.u.,ホイットニー・ヒューストン,Beyonce,Lady Gaga

その他多数

なぜ日本に移住したのか

ご両親の仕事の関係で、あらゆる国を転々としたようです。

一番日本が住みやすかった為、ずっと住み続けているそうです。

26年くらいから日本に住んでいるそうなので、10歳くらいから日本にいるんですね。

もしかしたら、イギリスの素人オーデション番組の『ブリテンズ・ゴット・タレント』を知らなかったのでしょうか…。

いえ、ずっと歌手を目指していたのです。

2012年の『爆笑!そっくりものまね紅白歌合戦 スペシャル』に出演していた当時の事務所に、

「歌手になりたい。」

と告げたところ、

「日本で知名度のあるタレントになれば、歌手デビューなんてすぐだよ!」

と言われたそうです。

だから、GOWさんは、タレントとしてバラエティに出演したり、女優として特撮ヒーローものに出演したり、テレビの仕事はなんでもこなしていたんですね。

『ブリテンズ・ゴット・タレント』とはどんな番組か

スーザン・ボイルを知らない人は少ないでしょう。

2009年4月11日、その年48歳になる、けして美魔女ともいえない容姿の彼女は、そのイギリスの素人オーデション番組に出場していました。

スーザンが出た時、侮蔑まじりの笑い声と、密かに交わされる揶揄。

質問を投げかける審査員はスーザンのあか抜けない容姿に、あきれ顔。この審査員は、会場をもっと『盛り上げよう』と、スーザンに訊きます。

審査員「将来の夢は?」

スーザン「プロの歌手になりたいです。好きな歌手は、ミュージカル女優のエレイン・ペイジです。」

会場は、ドっと嘲笑いました。

そして、スーザンの歌が始まります。その様子をご覧ください。

もし、イギリス番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』に出ていたら

あくまで、私の予想ですが…

おそらく…

ダメ

だったでしょう。

スーザン・ボイルにあって、GOWさんにないもの。それは…

『ギャップ』

です。

あか抜けない48歳のおばさんだったから、予想外の歌唱力に、観客も審査員も度肝をぬかれたのです。

残念ながらGOWさんは、歌声に合って美しすぎました…。

ただ少しずつ歳を重ねて、最近なんとなく、LiLiCoさんにも似てきましたので、このままタレント業をこなしながら、歌えるようになるのを待った方がいいかもしれないですね…。

GOWさん『有吉反省会』に出演決定!

歌手になるために涙ぐましい努力を続けてきたGOWさん、この度、来る8/10(土)夜11時30分~ 日テレ『有吉反省会』に出演決定いたしました!

一体、何を反省させられて、禊として何をさせられるのでしょうか…気になりますね!

結論:GOWさんは、やはり日本で活動して正解だった!

さてここまで、GOWさんがもし、『ブリテンズ・ゴット・タレント』に出場していたら、なんて予想してみたわけですが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

  1. 10歳くらいからずっと日本に住んでいた。
  2. 住みやすい日本が好きだった。
  3. 第二の『スーザン』を目指すには美しすぎた。

いかがでしたでしょうか。

有吉反省会をきっかけに、また様々なメディアに出演されていくといいですね!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする