ハロウィンは何をする?みんなの過ごし方ランキング4位&番外

ハロウィン猫

10月31日は、ハロウィンの日ですね!

みなさんは、もうご予定は決まっていますか?何をする

クリスマスやお正月は、割と昔から日本にありましたが、ハロウィンって10年くらい前から、にわかに賑わっている気がします。

そんな注目されて年月の浅い、ハロウィンみんなの過ごし方ランキング形式に調べてみました。

テーマパーク(ランキング4位)

もっともポピュラーかと思いきや、ランキングは4位以下

3連休くらいあれば、計画する人も沢山いそうですが、次の日仕事や学校の場合は、計画立てづらいかもしれませんね。

【人気のテーマパーク】

などが人気のようです。

公式のサイトに、テーマパーク名から飛ぶことができます。

個人的には、USJすごいと思います!

なんだか、『ファンタジー系ネズミの国』との差別化を図ろうと、魂かけてる感じがしますよね。

ディズニーリゾートも負けてないですよ!

今年は、ちょい怖め路線をねらってるような気もします。小さいお子さんも夢見てる場所ですからね…どう出るんでしょうか。

<PR> コスプレ衣装のジュエルワールド

イベント参加(ランキング3位)

『イベント会場に、コスプレをして参加する』

というもの。

10代20代の若い世代が主流でしょうが…

一度コスプレにチャレンジしてみると、不思議な魔力に取りつかれ、老若男女ハマること間違いなしです!

特に日頃、自分の願望に抑圧をかけて真面目な人などは、変身して抑圧を晴らしたいという欲求があるので、ライフワークのひとつになるくらいハマるかもしれません。

【注目される全国イベント会場】

他にも、沢山のハロウィンイベントが開催されていました。

是非、お住いの近くのハロウィンイベントを探してみてください。

いい意味でも悪い意味でも、有名な東京渋谷のハロウィンイベントについても調べたのですが…

物凄く混雑するらしいですね! 当たり前ですが…(汗)

昨年、トラック横転事件がありましたが…(汗)

これじゃあ、事件や事故を避けれるかどうかも怪しくなってきました。

よって、当ブログでは紹介を遠慮させていただきます。

ホームパーティ(ランキング2位)

友達を呼ぶ、家族だけで、ぼっちで…色々やり方はありますが、家でちょっとした特別なお料理やスウィーツを用意して、特別感を演出して過ごしている人を総じました。

「ぼっちで過ごすのと、誰かと過ごす人を一緒にするな!」

と聞こえてきそうですが…(汗)

外のイベントに出なくても、家のハロウィンパーティでだってコスプレはできるし、今デリバリー系充実しているし、コスパ良くて楽しいかもしれません。

お家でハロウィン用手作りレシピを知りたい人はこちら。

料理下手でも動画を見ながら比較的簡単にできて豪華なレシピを紹介されてました!

…これ、深夜にYouTube観てる時流されると、キツいんですよねぇ…飯テロ(汗)

コスプレ男女子供別人気ランキング

やっぱり、テーマパークに行くにしてもイベントに行くにしても、ホームパーティをするにしても、欠かせないのは、

コスプレ

ですよね。

コスプレは、本当に人それぞれ好みですが、2018年の男女別の人気ランキング5は、こちらになります。(楽天インサイト調べ

コスプレ人気ランキング5【女性】
  1. 魔女・魔法使い
  2. ディズニーキャラクター
  3. 映画のキャラクター
  4. アニメのキャラクター
  5. 動物
コスプレ人気ランキング5【男性】
  1. アニメのキャラクター・お化け
  2. 映画のキャラクター
  3. 海賊
  4. ゾンビ・吸血鬼
  5. 動物

女性の人気は『魔女・魔法使い

男性の人気は『アニメのキャラクター』と『お化け』でした。

今は100均などで、コスチュームやウィッグ・お化粧道具も揃えられますから、お手軽ですね。

やりたいコスプレが決まっていて、衣装にもこだわりたい方は、専門の通販サイトで購入されるのもいいですね☆

<PR> 国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

映画を観る(ランキング番外編)

最近は、

「約2時間半、拘束される映画は苦手」

という若い世代が多いと聞きます。

テレビも録画して2倍速で観ながら、スマホも見る

(でもテレビほとんど観ない、YouTube多し)

…なんてことしてるらしいですね!?

脳のCPUやメモリが、既にアップグレードされているんですね。

そんな若い世代にも、たまにはゆっくり、映画で感動を手に入れてほしいです。

  • ナイトメア・ビフォア・クリスマス
  • ハリー・ポッターシリーズ

など

ナイトメア・ビフォア・クリスマス

これは、個人的にお薦め!します。

ハロウィン~クリスマスの間に、私は絶対観ます。

【あらすじ】

ハロウィンタウンの王、カボチャの『ジャック』が、

「ハロウィンの王なんか嫌だ!僕はクリスマスのサンタさんになるんだ!」

そう言って、ハロウィンタウンを飛び出します!

そしてサンタになり、街中にプレゼントを配る計画をはじめます。

さて、ジャックサンタのクリスマスは如何に!?

あの『ティム・バートン』が製作総指揮!

ファンタジーなので、子供でも安心して観る事ができます

すごく考えさせられ、感動します。でも…反発する人もいるかもしれません?

ぼっちでハロウィン過ごしている人も、ぜひぜひお薦めです!

ハリー・ポッターシリーズ

言わずも知れた『ファンタジー』といったら、『ハリー・ポッターシリーズ

イギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学、ファンタジー小説を映画化したものです。

「ハリーポッターほとんど観たけど、あの話だけ観てないんだよね…。」

っていう人、結構いるんじゃないですか?

全シリーズ制覇してない人は、ハロウィンの夜に制覇目指してみませんか?

何もしない…(ランキング1位)

祝日すべてを祝わないように、

「ハロウィンだからって浮かれるつもりはない。」

という人は、意外にも沢山いました。

まぁ…そうですよね。

普通に平日だったりするし、サービス系のお仕事の方はいつもより忙しいし…。

「日本にまだ浸透してない」

っていうよりかは、そもそも

「イベントに飽きてる」

っていうのがあるかもしれません。

昔と違って、専業主婦のお母さんで、家に帰れば飾りつけされてて…なんてこともないし、それこそライフスタイルは千差万別だし。

でも…なんだろう

節目というか、

「あぁ、この時節になったんだな…。」

と、それまでの自分の頑張りを振り返ったり、頑張った自分に、パートナーに子供に、ご褒美的イベントを考えてもいいかもしれませんよ。

また頑張るモチベになったりするから☆

あなたの負担にならない、楽しいイベントを作って下さいね!

<PR> 寿司の出前・宅配はdデリバリー!お祝いや、特別な日にはやっぱりお寿司

結論:選択肢は無限の時代でそれぞれに楽しめる事を模索する

さてここまで、ハロウィンをみんながどう過ごすのかランキング形式で見てきましたが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

  1. テーマパークで遊ぶ(ランキング4位以下)
  2. イベントにコスプレして参加する(ランキング3位)
  3. ホームパーティをする(ランキング2位)
  4. 映画を観る(ランキング番外)
  5. 何もしない。いつも通り(ランキング1位)

いかがでしたでしょうか。

あなたはハロウィンをどう過ごしますか?

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする