【ダウンタウンなう はしご酒】世良公則が今まで共演しなかった理由

世良公則

世良公則さんといえば、ロックミュージシャン・俳優・タレント・コメンテーター、とマルチに活躍するベテランタレントさんですよね。

その世良公則さんが、9/6の『ダウンタウンなう はしご酒』に出演しました!

今までダウンタウンとは共演しなかったそうです。

一体それは何故でしょう。理由を調査してみたいと思います。

世良公則さんのプロフィール

世良 公則(せら まさのり

生年月日  1955年12月14日 (年齢 63歳) 

出身地  広島県 福山市

身長 160 cm

血液型 O型

職業 歌手、俳優、ミュージシャン、タレント、コメンテーター

レーベル ポニーキャニオン

MMG/ワーナーミュージック

ドリーミュージック

公式サイト 世良公則オフィシャルサイト

世良公則さんはわずか1年足らずで頂点に

世良公則さんが、『ツイスト』というバンドでボーカル担当していた時期をご存知でしょうか。

中学生の頃、イギリスのロックバンド『ローリング・ストーンズ』に衝撃を受け、高校生の頃にバンド活動を始めます。

最初は、ベース担当でしたが、大学生の頃にボーカルに。

メンバーの入れ替わりが度々ありましたが、プロ志向の強いメンバーが残ったため『世良公則&ツイスト』を結成し、プロデビューを目指します。

そして1977年11月にレコードデビューします。

翌年の1978年1月、フジテレビ『夜のヒットスタジオ』にテレビ初出演すると、あっという間に大人気に!

出す曲出す曲大ヒットをとばし、わずか1年足らずで頂点に立ち、一世を風靡したのです!

…かっこよかったんだよね。

私も幼いながらも、ドキドキしながら観てました。

現在になってみると、ちょっとブルーハーツっぽいかな?

世良公則さんがダウンタウンと共演しなかった理由とは?

今までダウンタウンと共演しなかった理由は…

やっぱり、ダウンタウンもトンガッってた時期ありましたからね…。

世良公則さんは大先輩なわけですから、ちょっと態度がアレだったら、カチンっときてケンカになっちゃいそうだったから…。

世良公則さんのほうから、控えたみたいです。

自分も、若い頃トンガってた時期あったなぁ…て(笑)

さすが先輩、気持ちは通じ合う部分はありますよね。

結論:世良公則さんのダウンタウンと共演しなかった理由は

さてここまで、世良公則さんの超人気ロックバンドだった時代と、ダウンタウンと共演しない理由など見てきたわけですが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

  1. 世良公則さんはデビューして即、超人気ロックバンドのボーカルだった!
  2. ダウンタウンも昔、トンガってた時期があった!
  3. トンガっていたダウンタウンの噂を聞き、ケンカを避けるために共演しなかった。
  4. 世良公則さんもダウンタウンも、超人気を経験したヤンチャさんなので共感できたかも

いかがでしたでしょうか。

ダウンタウンなう 本音でハシゴ酒

番組を観ていた限りは、世良公則さんも楽しそうに、和気あいあいとされました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする