中村俊介(俳優)ダウンタウンなうで語る恋愛観がヤバい

中村俊介

フジテレビ系のサスペンスドラマ『浅見光彦シリーズ』でお馴染みの俳優 中村俊介さん。

次週の『ダウンタウンなう』のはしご酒のコーナーにゲスト出演します!

以前の今年5月ごろ、フジテレビの『アウト×デラックス』で、『中村俊介の結婚相手に求める条件』などを披露して、『ヤバい』とネット上大炎上を引き起こした張本人。

それに味を占めたのか、次週の『ダウンタウンなう』の予告タイトルに、

中村俊介の痛すぎる恋愛観とは!』

と。

一体、今度はどんなヤバい恋愛観を披露してくれるのでしょうか。

『アウト×デラックス』での『中村俊介の結婚相手に求める条件』などをおさらいしつつ、考察してみましょう!

中村俊介さんのプロフィール

中村 俊介(なかむら しゅんすけ

生年月日 1975年2月16日 (年齢 44歳)

出身地   群馬県 草津町

身長 185 cm

血液型 A型

職業 俳優

事務所 RUBBER SOUL

公式サイト RUBBER SOUL

中村俊介さんはどんな人?

とても44歳には見えない、甘いルックス。30代でも、全然通用しそう…。

そんな中村俊介さんがデビューしたのは、モデルからでした。

雑誌「メンズクラブ」の読者モデルオーディションでグランプリを授賞したことをきっかけ。1995年にモデルデビューします。

その後、

1997年の角川春樹監督の映画『時をかける少女』の準主役の深町一夫 役に大抜擢!

ここから俳優デビューします。

テレビドラマには数多く出演し、特に代表作と呼べるのは、

フジテレビ 『金曜プレミアム 浅見光彦シリーズ』(2003年 – 2018年)浅見光彦役

です。

そこからは、サスペンスドラマの主演級にひっぱりだこです。

今回『ダウンタウンなう』に出演されるのですが、バラエティに出るのは、わりと珍しいことです。

ですが、最近ちょくちょく出ているようですね。

何か新作に出演でもされるのでしょうか。それとも、やっぱり…

5月に『アウト×デラックス』がきっかけで、巻き起こった『大炎上』が忘れられない?(笑)

『中村俊介の結婚相手に求める条件』とは

ざっくりいうと、とにかく、甘いルックスには似合わず『亭主関白』

さだまさしの『関白宣言』なみに(それよりもヒドい?)『中村俊介の結婚相手に求める条件』を挙げています。

☆中村俊介の結婚相手に求める条件(一部/番組より)

1.自分より料理ができる女
2.自分より掃除ができる女
3.自分より洗濯ができる女
4.ミニスカートを履かない女
5.色白で薄化粧の女
6.黒ロングヘアーの女
7.ゲーム好きの女
8.漫画好きの女
9.好きな芸能人はゴリけんの女
10.引きこもりの女
11.海好きじゃない女
12.虫を見せて「キャー」って言わない女
13.メスクワガタを「ゴキブリ」と言わない女
14.記念日にうるさくない女
15.恋愛経験が少ない女
16.頻繁に生存確認してこない女
17.デート中頻繁にLINEが来ない女
18.「都会しか住めない」とか言わない女
19.時折言葉遣いが荒い女
20.同業者じゃない女

引用:https://www.narinari.com/

うるさいですね(笑)

引き込もり気味で大人しい女性が好き

ってことですかね?

でも、ゲーム好きの女は料理上手くても、

いかに無駄なくカンタンに美味しい料理

しか、つくりませんけどね…

何故なら、

ゲームする時間なくなるのでっ

でも、亭主関白&昭和の女を求めるだけの、生活力があって、

「奥さんを、生活のために働かせない。俺が養う。」

という自信があるなら、そういう亭主関白もありじゃないかな…と私は思います。

…44歳なら、えり好んでないで早く結婚すれば、時代的にギリセーフだったんじゃない?(笑)

次週の『ダウンタウンDX』の放送予定は

次週の『ダウンタウンなう』の放送予定は、

フジテレビ 2019年9月20日(金)  21時55分~

です。お見逃しなく!

結論:中村俊介さんの痛すぎる恋愛観とは

さてここまで、中村俊介さんの経歴や理想とする結婚スタイルなどを見てきたわけですが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

  1. 昔『時をかける少女』で原田知世さんと共演で俳優デビュー
  2. あっという間に売れっ子俳優、テレビドラマ出演数知れず
  3. 代表作はフジテレビ『浅見光彦シリーズ』サスペンス界のプリンスに
  4. 『中村俊介の結婚相手に求める条件』確かにヤバいけど、養う覚悟があるならアリ

いかがでしたでしょうか。

次週の『ダウンタウンなう』では、結婚でなく恋愛観を語るようです。

結婚と恋愛では、ヤバさ加減がまた違うかもしれませんね。楽しみですね!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする