賀来賢人のドラマ『ニッポンノワール』は『3年A組』の半年後の世界

 

日テレの昨年のドラマニッポンノワール、面白かったですね!

菅田将暉さんが熱演した『3年A組』設定も、ところどころ散りばめられていました。

 

主演の賀来賢人さんも、よかった。

いつもコミカルなキャラクターを演じている印象が強い賀来賢人さんですが、今回はシリアスな役どころもしっかり演じられてました。

 

ニッポンノワールは、あらすじみどころ

賀来賢人さんのプロフィールなどを

 

徹底調査します!

賀来賢人さんの プロフィール(時々ツッコミます(笑))

 

 

 

賀来 賢人(かく けんと)

生年月日  1989年7月3日 (年齢 30歳)

出身地 東京都

 

血液型 O型

身長 178 cm

 

出身校 暁星学園 卒業

  青山学院大学 経営学部中退

↑経営学部中退…俳優になることを決めたのでしょうね。

 

配偶者: 榮倉奈々 (2016年から)

↑びっくりしました!

著名な家族: 賀来千香子(叔母)

↑なんとなく、そうかなぁ~って思ってました!

 

職業 俳優

事務所 アミューズ

公式サイト オフィシャルウェブサイト

 

 

賀来賢人さんは大女優の叔母と人気女優の妻を持つ一児のパパ

 

 

女優の賀来千香子さんは、叔母にあたります。

デビューのきっかけは、偶然賀来家の家族写真を見た事務所のスタッフから、

 

「賢人さんに、連絡が欲しいと伝えてください」

 

と名刺を預かり、伝言を聞いた賀来賢人さん本人が連絡したことからでした。

 

2007年4月に映画『神童』 清水賢司 役で俳優デビュー。

2009年、映画『銀色の雨』で初主演します。

 

結構すぐに頭角を現したのですね。

シリアスな役や、イケメンな役も沢山演じてました(笑)

 

私が賀来賢人さんを知ったのは、

日テレの『今日から俺は!!』(2018年10月14日 ~12月16日)の三橋貴志 役と、洗濯用洗剤花王の『アタックZERO』のCMだったんで、

 

「面白い俳優さんだなぁ~(笑)」

 

という印象でした(笑)

 

奥さんが、榮倉奈々さんであったことも、すでにお子さんがいらっしゃったことも、驚きでした(汗)

2019年秋ドラマ『ニッポンノワール』のあらすじ

 

 

脚本を手がけるのは、『3年A組』の武藤将吾さん。

『3年A組』の先の読めないストーリー展開が再来しそうで期待大ですね!

 

冒頭でもお伝えした通り、『ニッポンノワール』は『3年A組』の半年後のストーリーです。

 

 

【あらすじ】

 

『3年A組』に登場した、元瀬ヶ山署生活安全課刑事の宮城遼一(細田善彦)。

「魁皇高校立てこもり事件」での功績が認められ、10月に捜査一課へと栄転となる。遊佐清春(賀来賢人)とは警察学校の同期

 

これが、
刑事ドラマと
呼べるのか__。

 

目が覚めると俺の横には女性刑事の亡骸があった。
手には拳銃。なぜか俺の記憶は数ヶ月消し飛んでいた。

 

俺がコイツをしたのか…。
それとも何者かにハメられたのか…。

 

容疑者は『自分自身』と俺の『目に映るすべての人物』。

 

俺を疑い追いかける同僚刑事。
かつての仲間は一夜にして敵に。

 

やがて事件は
未解決「十億円強奪事件」の真相へと繋がっていく…。
女性刑事をしたのは…?
十億円をったのは…?

 

疑いが加速し、裏切りが止まらない。
究極のアンストッパブル・ミステリーがここに開幕!
一人の刑事が巨悪反乱を起こす、
予想を覆し続ける規格外の刑事ドラマ!!

 

この物語、一度見たらその結末を見届けるまで、
「とんでもないこと」が止まらない。

 

引用:ニッポンノワール公式サイト

 

舞台は、上司である女性刑事(広末涼子)の遺体の隣で目を覚ます、同じく刑事の主人公。

数日の記憶がないまま。

このままでは、自分が犯人に…。いや…本当は殺してしまったのか。

 

そんな緊迫した始まりでした。

 

『ニッポンノワール』のみどころは

 

 

「3年A組」に登場した3人の人物が同名同役で登場します。

 

一人目は、あらすじにも出てきた宮城遼一(細田善彦)

『3年A組』での功績を称えられ、出世しています。

主人公の遊佐清春(賀来賢人)とは、警察学校の同期。

 

 

二人目は、『3年A組』では警視庁捜査一課理事官で、『魁皇高校立てもり事件』で特殊部隊の指揮を執るほどのキャリア幹部だった本庄諭(篠井英介)。

 

プライベートでは、娘の芹奈(高橋ひかる)を男手一人で育てる父親であり、娘思いであるが、その裏では

 

『誰にも言えない真実を隠している』

 

という役どころ。

 

 

三人目は、『3年A組』では元・半グレ集団『ベルムズ』のリーダー・Kとして登場した、喜志正臣(栄信)

 

『ベルムズ』を抜け、更生中であったが、遊佐清春に頼まれ、渋々捜査に協力することに。

 

 

『3年A組』の興奮がまたよみがえると思うと、ドキドキしてしまいますね!

ですが、私の予想では、『3年A組』とのつながり部分を見つけて興奮するのも、1話で終了かも…。

 

その後は『ニッポンノワール』そのものに惹きこまれていくかもしれませんね…。

 

結論:『ニッポンノワール』は『あな番』レベルかも?

さてここまで、主演の賀来賢人さんの経歴や、『ニッポンノワール』のあらすじ、みどころなど見てきたわけですが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

 

  1. 賀来賢人さんはコミカルな役もシリアスな役も自在にこなしていた!
  2. 脚本を手がけるのは、『3年A組』の武藤将吾さん
  3. 『ニッポンノワール』は『3年A組』の半年後の世界
  4. 規格外の刑事ドラマ!!「とんでもないこと」が起こり続ける!

 

いかがでしたでしょうか。

見逃しちゃった方、動画配信サービスなどを利用してみては?

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました