ココリコの同級生№1イケメンの意外な職業【あいつ今何してる?】

ココリコ

出典:https://www.sankei.com/

同級生コンビ『ココリコ』遠藤章造さん&田中直樹さんの出身中学校の同級生

校内No.1イケメンが、次週『あいつ今何してる?』に登場します!

彼は29歳の時、ある決意を胸に大阪から鹿児島へと移住したそうです。

そのイケメンがたどり着いた意外すぎる職業とはいったい!?

事前に予想してみます!

ココリコ 遠藤章造さんのプロフィール

遠藤 章造(えんどう しょうぞう

生年月日 1971年7月13日 (年齢 48歳)

出身地 大阪府 豊中市

血液型 O型

身長 167 cm

出身校 寒川高等学校

配偶者 千秋(2002年 – 2007年)

一般女性(2015年 – )

職業 お笑い芸人

コンビ名 ココリコ

グループ名 吉本坂46(2018年 – )

相方 田中直樹

事務所 吉本興業

ココリコ 田中直樹さんのプロフィール

田中 直樹(たなか なおき

生年月日 1971年4月26日 (年齢 48歳)

出身地 大阪府 豊中市

血液型 A型

身長 181 cm

出身校 大阪デザイナー専門学校

配偶者: 小日向しえ (2003年 – 2017年)

職業 お笑い芸人

コンビ名 ココリコ

相方 遠藤章造

事務所 吉本興業 東京本社

ココリコはどんな芸人?デビューは?

二人は、小学校時代からの幼馴染みでした。

中学校は、豊中市立第四中学校に、共に通います。今回のゲスト№1モテ男さんは、この中学校の同級生のようです。

ココリコの二人は、中学校時代は準硬式野球部に入部していました。

遠藤章造さんが投手、田中直樹さんが捕手でバッテリーを組んでいたそうです。

田中直樹さんはキャッチャーだった時もあり、キャッチャー時代だった田中直樹さんと組んでいた秀才同級生も、次週の『あいつ今何してる?』に登場するそうです!

ココリコのお友達、大集結ですね!

高校卒業後、遠藤章造さんは一旦は会社に就職しましたが、退職してしまいます。

そして、専門学生だった田中直樹さんを誘って、お笑い芸人になることを志したのです!

東京に上京したものの、何の伝手もなく考えあぐねていたところ、テレビで吉本興業のオーデションの告知を見て、参加することにします。

なんと結果は合格!『ココリコボンバーズ』を結成。

このように、ココリコは大阪出身でしたが、吉本興業東京本社(東京吉本)からデビューすることになるのです。

だったら、大阪にいたままでもよかったのでは(笑)

いやいや、東京だったから合格したのかもしれないですし、人生何を功を奏すかわからないですからね。

デビュー当初の仕事は『吉本印天然素材』の前説。

その後、『ガキの使い』の前説を経てレギュラーへ昇格しました。

2005年頃から、遠藤章造さんは『ヒルナンデス!』田中直樹さん『ZIP!』など、ピンでの仕事が増え始めています。

学年No.1のモテイケメンの意外な職業とは!?

学校中の女の子が全員その子に恋をする

彼の周りには常に風が吹いている

男から見てもカッコいい!

そんな学年No.1モテモテだったイケメンは現在…

大阪から鹿児島へと移住する時に、胸に抱いた『ある決意』とはいったい何だったのでしょう。

意外すぎる職業

予告では、ほんの少しのヒントも書いていなかったので、また、まるっと予想しなくてはならないのですが…

まったく見当もつきません(汗)

29歳の時…

同級生…

19年前…

2000年に一体何があった…??

火山が噴火したとか、地震があったとか、いわゆる人生の転機になりそうな衝撃的な出来事が、2000年にあったわけではなさそうですが…

  1. 大阪より自然が豊富そうですので、なにか思うところがあって農家デビューされたとか
  2. 鹿児島の町おこしのリーダー的存在になったとか
  3. 活火山活動に興味をもち、研究者の道を選んだのか
  4. 地震などの災害に一念発起し、救助などの仕事に就いたとか、

考えつくのは、こんなところでしょうか…。

正解は、次週の『あいつ今何してる?』で!

お楽しみに★

次週の『あいつ今何してる?』の放送予定は

次週の『あいつ今何してる?』の放送予定は、

テレビ朝日 2019年8月28日(水)夜7時~

です。お見逃しなく!

結論:№1イケメンさんの意外な職業は!

さてここまで、№1イケメンさんの胸に抱いた『ある決意』もわからないまま、やりそうな、それでいて『意外な職業』を挙げてみましたが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

  1. 都会よりも自然豊富な場所への移住だった。
  2. 『意外』という言葉から、『ホスト』等ではなさそうだ。
  3. 鹿児島は現在でも、鹿児島へ移住する人を支援している

いかがでしたでしょうか。

あたってるかな~。全く自信ないです(笑)

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする