【あいつ今何してる】武田真治が再ブレイクしたきっかけの恩師と再会

武田真治

NHKの『みんなで筋肉体操』で再ブレイクした武田真治さん。

今ではすっかり立派な筋肉で、軽々とベンチブレスを披露したりと『筋肉芸』で、更に人気を博しています(笑)

そんな武田真治さんですが、次週の『あいつ今何してる?』に出演することになりました。

武田真治さんは、この番組で恩師再会します。

なんとこの恩師が、『筋肉』の原点というではありませんか!

一体どんなエピソードがあるのでしょうか。徹底調査します。

武田真治さんのプロフィール

武田 真治(たけだ しんじ

生年月日 1972年12月18日(46歳)

出身地 北海道札幌市北区篠路

血液型 AB型

身長 165 cm

出身校 北海道札幌北陵高等学校から都立高校(不明)に転校

職業 俳優・タレント・サックスプレーヤー

事務所 ホリプロ所属

公式サイト ホリプロ公式サイト -武田真治-

武田真治さんはどんな人?

1989年、高校在学時に「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞します。

この時『フェミ男』と呼ばれ、一躍ブームに。アイドル的存在となります。

『フェミ男』とは

女性を意味するfemaleまたはfeminineが語源。体の線が細く、中性的な雰囲気の男性のことで、女装家やおネェとはちがう。

デビュー当時から既に大人気で、あちこちにひっぱりだこだった印象です。

私は個人的には、フジテレビ『NIGHT HEAD』(1992年10月 – 1993年3月)が好きでした。

当初超人気だった豊川悦司さんとW主演。ちがったタイプのイケメン二人で、深夜帯の割に高視聴率だったことを憶えています。

武田真治さんは、いい奴の役嫌な奴の役も、コメディな役サイコパスな役も、

とにかく、何を演っても違和感がなく、大変演技力のある俳優さんでした。現在でもそうですね。

最近観たテレビドラマでは、

日テレ『イノセンス 冤罪弁護士(最終話)』(2019年3月23日)で、ちょっとサイコパスな犯人役をやられてて、しばらく気づかなかった…(汗)

「あ、あれ?武田くん?」

って、武田真治さんを役の中で発見するのは、いつもこんな感じ。

実力派俳優なんです。

武田真治さんと恩師

武田真治さんは、25歳の頃に顎関節症を患ってしまいます。

その際に医師から身体全体の筋肉をつけるように勧められ、トレーニングを始めることになります。

週に2回、15km75分を目標にジョギングし、ベンチプレスも週に3日は家で行っていました。

顎関節症が悪化させないよう、仕事の合間を縫い、コツコツと続けていたそうです。

それは短い期間ではありませんでした。ずっと長く続けていたのです。

そんな時です。東京体育館内のトレーニングジムで、恩師と偶然再会したのは。

およそ20年間、今でも使い続けている武田の自宅にあるという筋トレマシンを、恩師はセッティングしてくれたそうです。

その後、武田真治さんは『筋肉』で再ブレイクを果たしました!

恩師がセッティングしてくれた筋トレマシンで、武田真治さんは覚醒したのでしょうか!?

再ブレイクした武田真治さんを、恩師はどう思っているのでしょうか?

そして、筋肉恩師の意外な今とは?

次週の『あいつ今何してる?』で明かされます。

次週の『あいつ今何してる?』の放送予定は

次週の『あいつ今何してる?』の放送予定は、

テレビ朝日 2019年9月11日(水)  19時00分~

です。お見逃しなく!

結論:武田真治さんは『フェミ男』を返上し恩師と運命の再会を果たした

さてここまで、武田真治さんの全盛期の経歴や、恩師との再会が再ブレイクのきっかけとなったエピソードを見てきたわけですが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

  1. デビュー当時から大ブレイク『フェミ男』ブームを巻き起こす
  2. 演技力は抜群。演技中は良く観ないと武田真治さんと気づかないほど
  3. 顎関節症に悩まされ、筋肉をつけるべくジョギングと筋トレを始め、20年間続ける。
  4. 恩師と偶然再会。武田宅の筋トレマシンをセッティング。それがきっかけで再ブレイク!

いかがでしたでしょうか。

もう『フェミ男』の武田真治さんではなくなりました。

が、今の方がより健康的で自然体で、芸能生活と筋肉芸を楽しんでいるように感じて、よかったと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする