松下▽の出身高校や大学などのプロフィール彼女はいるのかも調査

12/12の『アウト×デラックス』に松下 ▽(まつした ぎゃくさんかっけい)さんが登場しました。

マッチョな体格、見るからにボディビルダーさんですよね。

イケメンですから、タレント業もなさっていると思います。

松下▽さんの出身高校大学などのプロフィールは

彼女はいるのか、いたとすれば誰なのか

徹底調査します!

松下▽さんのプロフィール(時々、ツッコミます(笑))

松下 ▽(まつした ぎゃくさんかっけい)

本名 松下 雄一郎(まつした ゆういちろう)

↑この名では、タレント活動はされないのでしょうか?

生年月日 1993年7月31日(26歳)

出身地  神奈川県

身長 173.5㎝

体重 70㎏

B・W・H 100・65.5・90

↑本当に逆三角形(笑)

血液型 B型

職業 ボディメイクトレーナー

スタイリッシュボディビルコンペティター

↑初めて聞く職業です

フィットネスモデル

事務所 ホリプロ

元サンミュージックブレーン所属

公式サイト プロフィールHP

松下▽さんの出身高校や大学は

松下▽さんの出身の学校について調べてみました!

まずは高校ですが、調べたところ、

鎌倉学園高等学校

をご卒業されていました。

鎌倉学園は私立の中学高校一貫校でした。

松下▽さんは、中学から通われていたようです。

子供の頃から、頭良かったんですね!

この頃はボディビルダーになるなんて、夢にも思わなかったかもしれませんね(笑)

次に大学、ですが、

明治大学政治 経済学部

をご卒業されていました!

やはり、頭の良い名門校ですね。

他にも大学で学んだか独学かは不明ですが、

  • マクロ栄養学
  • 解剖学
  • 運動生理学

も、勉強されたようです。

ボディビルダーを目指すにあたって、いかに健康に正しい知識で、身体を作っていくか勉強されたんでしょうね。

現在では、『ボディメイクトレーナー』として、人に教える立場でもあるんですね。

松下▽さんに彼女はいる?いるなら誰?

イケメンマッチョな松下▽さん。

当然、特別な存在の彼女がいそうですが…

調べてみると、「松下の彼女」というキーワードが時々ひっかかるのですが、

『松下』だけでは、

  • 松下幸四郎さんなのか
  • 松下優也さんなのか
  • 松下洸平さんなのか

どの『松下』さんのお話なのか、見当もつきません(汗)

2017年頃の松下▽さんのツイートを発見しました。

松下▽彼女

このツイートを信じる限り、2017年4月25日頃までは、彼女はいないようですね。

ボディビルのトレーニング、めちゃきつそうだから、励みとなる存在がいそうなのですが…

インスタに載ってる子が彼女?かわいい茶髪の子ですよね☆

ご自身の本名からとって『ちろ』ちゃんと言うそうです。

けっこう、松下▽さんのインスタに出演しがちです(笑)

松下▽さん=松下雄一郎さん 別名義のわけは事務所移籍が原因?

松下▽さんは、以前は『サンミュージックブレーン』に所属していたようです。

その頃は、本名の『松下雄一郎』さんで、俳優やモデル、タレント業などで活動していたようですが、現在のホリプロ所属になってから、松下雄一郎さんで活動はされているのでしょうか。

もしかして、移籍したから本名使えなくなったパターンですか?(汗)

能年玲奈さんも、確かそうですよね(汗)

今は独立して『のん』で活躍中のようですね。

『本名なのに使えない』

って、なんか理不尽ですよね(汗)

いい加減、どうにかしてほしいですよね…。

いや、松下雄一郎さんの場合、使えているのかもしれませんが(笑)

例えば、女性芸人の友近さんが、演歌歌手として活動する時『水谷千重子』というキャラ設定で歌うように、

松下▽さんもボディビルダーの時だけの名義なんでしょうか。

調べてみても、松下▽を名乗る理由らしい情報は、見当たりませんでした。

結論:松下▽さんは、アウト軍団入りを狙ってる!?(笑)

さてここまで、松下▽さんの出身高校や大学などのプロフィールや彼女の有無、松下▽を名乗る理由などを見てきたわけですが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

  1. 出身高校や大学、いずれも高学歴な名門校
  2. 現在彼女情報が不透明。2017年は彼女なしとツイート履歴あり
  3. サンミュージック所属時は松下雄一郎で活動していた。
  4. 現在『松下雄一郎』は名乗れないのか?それとも『松下▽』はボディビルダー名?

いかがでしたでしょうか。

『アウト×デラックス』のアウト軍団には、筋肉マッチョキャラの横川尚隆さんがいらっしゃいますが…

もしかして、下克上狙ってるんですかね?(笑)

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする