磯山さやか(グラビアアイドル)は『ぽっちゃり』ブームの火付け役!

磯山さやか

グラビアアイドルであったり、バラエティに出演したり、マルチに活躍している磯山さやかさん。

グラビアアイドルでありながら、ちょっと『ぽっちゃり』な体型で、『AneCan』の「ぷにモデル」として専属モデルも担い、それが可愛いと『ぽっちゃり女子ブーム火付け役でもあったりします。

磯山さやかさんのプロフィールや経歴は?

ぽっちゃりブーム火付け役の経緯とは

徹底調査します!

磯山さやかさんのプロフィール(時々ツッコミます(笑))

磯山 さやかいそやま さやか

生年月日 1983年10月23日 (年齢 35歳)

出身地 茨城県 鉾田市

身長 155 cm

スリーサイズ 88 – 60 – 86 cm

↑ウエスト細めで『ぽっちゃり』って数字ではないですね。

小柄な身長にややアンバランスなグラマー体型が『ぽっちゃり』に見えるんですね。

血液型 A型

職業

      • グラビアアイドル ←今も現役?
      • タレント
      • 司会者
      • スポーツライター
      • ファッションモデル

↑いろいろやってますね!

事務所 ホリエージェンシー

磯山さやかさんは夢を叶えて好きな事を仕事にした人

高校2年のときに、軽い気持ちで『ホリプロスカウトキャラバン』を受けましたが、2次審査で落ちてしまいます。

帰ろうと思っていた矢先、審査員の一人であったホリエージェンシーの社員に、

『うちのオーディションを受けてみない?』

とスカウトされ、2度目のオーディションで合格して、2001年に芸能界デビューしたそうです。

幼稚園の卒園式で将来なりたい職業を発表する機会があり、

『アイドルになりたい』

と答えたそう。夢叶えましたね。

実は、子供の頃の無邪気な夢って、意外と叶ってること多いらしいですよ?

例えば

『ヒーローになりたい』という子供の頃の夢を持った少年が、警備員の仕事に就いたとか(ジョージア缶コーヒーのCM 山田孝之出演)

高校生のときは野球部に所属し、マネージャーを務めていたため、スコアブックを付けることができるそう。

その経験を活かして、2005年、『SWALLOWS BASEBALL L!VE』(フジテレビ739)に女子マネージャーとしてレギュラー出演を獲得します。

2006年には、古田敦也選手兼任監督(当時)公認女子マネージャーに任命されたりと、野球のほかスポーツに関わるコラムなどの執筆の仕事も、増えていったそうです。

好きな事が仕事になるっていいですね!

磯山さやかさんは『ぽっちゃり』ブームの火付け役だった!

2014年12月5日発売の『AneCan』2015年1月号より、「ぷにモデル」として同誌専属モデルを務めることに。この頃、ちょっと『ぽっちゃり』し始めてた時期ですね。

同誌2014年10月号掲載のファッション特集「ぷにぷに肉ニット」へ「肉モデル」として登場。これが、

『かわいい!セクシー!』

と、読者からの大反響!

『ぽっちゃり女子』ブームの火付け役となるのです。

今まで、折れちゃいそうなホッソリさんばかりが、ファッションモデルでしたからね…。

はっきり本音をいえば、

『こんなのスタイル良い娘が着てるからカッコいい(かわいい)んだよ!現実味なし!』

って、私は思ってましたからね。

『ぽっちゃり』さんが着てくれたから、『自分でもイケる』という自信につながったんだと思います。

結論:ぽっちゃり磯山さやかさんは女子の希望の光

さてここまで、磯山さやかさんのプロフィールや経歴、ぽっちゃりブームの火付け役の経緯などを見てきたわけですが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

  1. 幼稚園児から『アイドル』を夢見ていた。
  2. ホリプロのオーデションは落ちたものの、現事務所のオーデションには合格
  3. 高校時代の野球部マネージャーの経験を活かした仕事を獲得する。
  4. 『ぽっちゃり女子』ブームは『AneCan』の特集「肉モデル」から。読者から大反響!

いかがでしたでしょうか。

無理なダイエットで辛い想いをしている女子に、一筋の希望の光を射してくれたような気がしますね!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする