日本茶バリスタ倉橋佳彦さん出身や年齢や結婚【マツコの知らない世界

 

11/19の『マツコの知らない世界』は、『ほうじ茶スイーツの世界』でした。

 

日本茶バリスタの倉橋佳彦さんをお迎えして、ほうじ茶スイーツの魅力を教えていただきました。

 

日本茶のような、涼やかな和のテイストのイケメンの倉橋佳彦さん

 

出身は?年齢は?

結婚はされているのでしょうか。

 

徹底調査しました!

倉橋佳彦さんのプロフィール(時々、突っ込みます(笑))

 

 

 

倉橋佳彦(くらはし よしひこ)

出身地 秋田県

生年月日  1988年4月23日(年齢31歳)

↑若い!

出身校 不明

↑高校卒業後すぐに東京へ上京したそうです。

職歴 元ダンサー

↑だから、雰囲気がなんとなく『キレイ』なんですね!

未婚or既婚 未婚

↑番組放送内でバツイチであることを明かしました。

お茶に没頭しすぎて、愛想を尽かされたんだとか(汗)

 

 

倉橋佳彦さんはどんな人?『日本茶バリスタ』日本茶との出会い

 

 

ダンサーを夢見て上京

秋田県生まれ秋田県育ち。

ダンサーを目指して、高校卒業後、すぐに東京へ上京されました。

様々なステージや大会、バックダンサーなど、とにかくダンス漬けで活躍されていたそうです。

 

ダンサーもがんばってたんですね!

 

しかし、あまりのハードさに身体を壊してしまったそうです。

それがきっかけで、将来食べていける仕事を考え直すことに

そして、「ものづくりと食」に楽しさがあると思い、独立を目指します。

 

身体を壊すほどダンサーの仕事を頑張っていたのに、食べていける仕事に方向転換は潔いですね。

そして就職先を探すのではなく、最初から独立を目指していたのは、すごいと思いました。

 

独立を目指し飲食店修行

飲食店を転々としながら、スキルを磨いていきました。

バリスタとしてコーヒーの仕事をしている時に、なんと、飲み過ぎて、身体のもつカフェインの適正量を超え、コーヒーが一時的に飲めなくなってしまったのです!

 

カフェインの適正量を超えるって…(汗)

毎日、どんだけ飲み続けたのでしょうか…。

一所懸命すぎです…。猪突猛進さんなのかな?(汗)

 

仕方なく飲み物をお茶にシフトし、ふとペットボトルで飲んでいたお茶に

 

「急須で淹れたお茶とペットボトルは何が違うのか?」

 

などと疑問と興味がわき、なんとなくお茶を飲みにお店に行く事に。

 

ちなみに、コーヒーと、紅茶や緑茶の一杯に含まれているカフェイン含有量は、だいぶ違うそうです。

 

例えば、

 

一杯のコーヒーに使用される豆の量は約10g、カフェイン量は約100mg程度。

それに対し、一杯の紅茶に使われる茶葉は約2~5g程度で、カフェイン量は約30mg

 

本当に、だいぶ違いますよね。

だから一時的にコーヒーが飲めなくなった倉橋佳彦さんでも、緑茶なら飲めたんですね。

 

 

さて、お店に出向き、お茶を飲んだ瞬間、

優しい味わいの中に香りと旨味、そして飲んだ後の余韻が鼻に残り、

その時、初めてお茶の「美味しさ」に気づかされたのだそうです。

 

まさに運命の出会いですね。

飲んだお茶は、京都の童仙房のお茶だったそうです。

 

そしてその後、童仙房の農家さんと出会い、出会った後のお茶は、よりおいしく感じたそうです。

 

農家さんの御苦労やこだわりなど伝えてもらうと、飲む時も感慨深いものがあるのでしょうね。

 

「農家さんの思いを感じて飲んでもらいたい!」

 

倉橋佳彦さんは『お茶の繋ぎ手』として、お茶のオンラインショップ「NITCHA」を立ち上げることになりました。

 

参考:https://nitcha.amebaownd.com/pages/1396010/page_201711031627

 

ダンサーをあきらめて尚、使命感すら感じる仕事をみつけることができるなんて、すごいですよね!

倉橋佳彦さんのオンラインショップ『NITCHA』

 

 

日本茶セレクトショップ
「nitcha」 powered by BASE
あなたのおいしい出会いが見つかるかも

 

倉橋佳彦さんが日本中を飛び回って、直接農家さんへ訪れて厳選した、お茶のセレクトショップです。

 

こだわりにこだわりぬいて、

飲んだ人が

 

「農家さんに逢いたくなる」

 

そんなお茶を、販売しています。

 

 

日本茶スタンド
nitcha
日本茶スタンド&日本茶セレクトショップ

 

企業やカフェスペースでイベントの企画・運営、出張販売、ワークショップなどの活動をされています。

イベント時には、ぜひ倉橋佳彦さんに相談してみるといいかもしれません。

 

結論:倉橋佳彦さんは未婚or既婚?今後の活動は

さてここまで、倉橋佳彦さんのプロフィールや日本茶との出会い、現在の活動を見てきたわけですが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

 

  1. ダンサーに憧れて高校卒業後上京。夢叶うも身体を壊して断念
  2. 将来食べていける仕事で独立を目指し、バリスタでコーヒーの勉強
  3. カフェイン摂取量を超え体調を崩す。緑茶に出会い、美味しさに感動する
  4. 日本茶バリスタとしてスタンド&ショップをアクティブに活動
  5. お茶に没頭しすぎて、愛想尽かされバツイチ

 

いかがでしたでしょうか。

茶道とはまた違う、日本茶の広め方。カジュアルな感じに楽しめそうです。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました