吉田りえ子が紹介した手袋が手に入るショップは【ヨークス株式会社】

ヨークス株式会社

12/3の『マツコの知らない世界』は、『手袋の世界』

 ヨークス株式会社の監査役 吉田りえ子さんをお迎えして、手袋の魅力を教えていただきます。

吉田りえこさんは、現在社長夫人で、監査役の傍ら広報的な活動も担っています。

『社長夫人』というだけで、その他のプロフィールが全くわかりませんでした(汗)

なので、吉田りえ子さんのプロフィールの代わりに、

ヨークス株式会社の歴史や概要やこだわり

吉田手袋』を含む5ブランド

マツコの知らない世界』で紹介した手袋が手に入るショップ

などを、徹底調査し紹介していきます。

ヨークス株式会社の創業や概要、そしてこだわり

香川県に本社をかまえるヨークス株式会社は、1949年の創業。

今年70周年なんですね!もう少しで100年になる老舗中の老舗

1949年、現相談役 吉田幸三さんが香川県から製造販売を開始されました。

そこから堅実に着実に、アジア諸外国の専属工場を開始されたり

  • 東京営業所
  • 大阪営業所
  • 札幌営業所
  • 福岡営業所
  • 東京企画室
  • 配送センター

と拠点を徐々に広げ、事業を拡大されていきました。

すごいですね!

バブル崩壊後、飛ぶ鳥を落とす勢いのベンチャー企業は数々知っていますが、

昭和の堅実な事業の拡がりは、おそらくこれからの時代は、見ることがないと思います。

時代に必要とされたとはいえ、尊敬します。

こだわりは、創業以来、原点は『高品質な手袋の製造』という変わらぬ背骨が軸。

いかに『安く・多く・早く』と量産技術が脚光を浴びた時代を経てもなお、頑固な職人気質のごとく、高品質にこだわった製造を守り続けていたんですね。

そして、多様化する人々の嗜好に、細やかに商品企画をフィットさせるため、

多くのブランドのラインナップを広げていかれました。

後にご紹介しますが、本当に数多くのブランドをお持ちでした!

より多くの人に

手袋の装いの楽しさ

を知っていただき、喜んでいただくことで、社会に貢献していきたい、

そんな理念を崩さず大切にしている、ヨークス株式会社でした。

『吉田手袋』を含む5ブランドを紹介

他にも沢山のブランドがあるようです(汗)

一体どれだけ作ったんだ…(汗)

アパレルってこんなもんなんでしょうか…。

とりあえず、公式サイトに載っていたブランド名と、簡単なコンセプトをご紹介します。

公式サイト http://www.yorks.co.jp/

BIYUTÉ

http://biyute.jp/

『ストレッチ性のあるスムース素材でモードな手袋』

一言でいうと『おしゃれな手袋』です。

ファッションやアクセサリーに合わせて選んだ手袋と言う感じでしょうか。

お相手の趣味嗜好を熟知されているなら、贈り物にすると喜ばれそうです。

Alta Classe -capri guanti-

http://altaclasse.jp/

〒106-0032
東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ ウエストウォーク4F
tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail : altaclasse_hills@altaclasse.jp

「最高級、高貴、ハイデザイン」を兼ね備えた手袋の老舗専門店。

ものづくりを熟知し、装い方を提案することができる「コンシェルジュ」がいます。

六本木ヒルズの中にある、高級手袋専門店のようですね。

コンシェルジュがいるっていいですね!

最高の一品に出会えそうです。

吉田手袋

http://www.yoshidatebukuro.jp/

心地よく、

シンプルで美しい

暖かいのは当たり前、

一番、敏感な、手につけるものだから、

こだわりたい。

丁寧に、手間をかけてつくりだす。

シンプルで、

飽きのこないものを。

永く使える、

良いものを。

男性向けの新プライベートブランド。

シンプルで暖かくて機能性もあって、という手袋を取り扱っているようです。

YUBIDERU

http://www.yorks.sakura.ne.jp/yubideru/index.html

スマートフォーンや、携帯電話を使うときに、いちいち外さなくてもいい手袋になりました。

指先がでるので、YUBIDERUと名つけました。

前述通り、指先がだせる手袋のブランドのようですね。

スマホが手放せない方にお勧めのブランドです。

PICONE ACCESSORI

http://www.picone-acce.jp/

ピッコーネ アッチェッソーリ(PICONE ACCESSORI)は、イタリア人アーティストのジュゼッペ・ピッコーネが描いたイラストに日本人ならではのものづくりの感性を融合させたファッション雑貨ブランドです。

イタリア人アーティストとコラボしたブランドのようです。

誰とも被らない、個性的な一品を選びたいあなたにオススメ

『マツコの知らない世界』で紹介した手袋が手に入るショップ

さて、ここまで5ブランドをご紹介しましたが、5ブランド以上に手軽に手に入るオンラインショップがあるのでご紹介します。

ヨークスオンライン 楽天市場店

楽天に出店していたんですね!

これで手軽に『マツコの知らない世界』で紹介された、あの手袋が入手できるかも!?

ただし放送後は、即完売の可能性があるので、お買い求めはお早めに!

結論:ヨークス株式会社に昭和の企業の底力を垣間見る

さてここまで、ヨークス株式会社の概要やこだわり、5ブランドやショップの紹介を見てきたわけですが、最後に今回のポイントを振り返ってみましょう。

  1. ヨークス株式会社は今年で創業70周年の老舗だった!
  2. 平成のベンチャーにはできない、昭和の企業の堅実な成長ぶり
  3. こだわりは『高品質な手袋の製造』でありながら、常に人々の趣味嗜好に寄り添う姿勢
  4. 5ブランド以外にも沢山のブランドを持つ
  5. 全てのブランドが、意外にも簡単に楽天で手に入る(笑)

いかがでしたでしょうか。

『マツコの知らない世界』で紹介されちゃうと、即完売されちゃうので、

ホント…、商売抜きでも、早めのお買い求めを、お勧めしますよ(汗)

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする